こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

「大雪で立ち往生」なんてニュースがある一方、ここ札幌は雪がありません。

大雪のため大変な思いをされている方も多いようです。今夜から日曜日にかけて再び大雪の恐れがあるようですし、そのような地域へ行かれる方におかれましては「くれぐれも夏タイヤでの走行はお控えください」。

 

ここ札幌は薄っすらとしか雪が降っていなくて、今週はある程度覚悟をしていたのに肩透かしを食らったような感じです(あくまで今のところですが)。

 

普段生活をするうえで雪は"苦労しか生まない"ものなので、このままあまり降らないで時間が進んで欲しいのですが、冬はそう生易しいものでもありません。

 

今日は12月18日の金曜日となってしまいました。「国民の国民による国民のための自粛」によって閑散としたススキノを通り抜け通勤していますが、少なくとも年内に状況が好転する要素は何もなく、ただただ時間ばかりが過ぎていくでしょう。

 

なんというか自分は行くわけでもないのに、やはり通りながら見ているとススキノの活気が失われると寂しいものです。

 

「夜の娯楽」って必要必需品と違って、ある意味「贅沢」なものです。しかしその余分な支出で回る経済もあるわけで、経済が上がれば上がるほど"不要な支出"が増えていきます。

 

「よーっし!ボーナスが出たから今日はお寿司だぞ!」ってのもこの類のものです。

 

そんな私はこの冬のボーナスもなく、そんな支出もできません。しかし今はまだ希望を捨てず、良いことが必ずあると信じられているだけ幸せなのかもしれません。

 

f:id:koji44:20201218062317j:plain

 

雪で大変なことになている皆様、どうか頑張ってください。