こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

何事も「賛否両論」あるわけですが、結局のところ正解はないのです。

昨日から寒さが厳しくなり、通勤でそんなに長い時間地上を歩いていないのにコートを突き抜ける"風の冷たさ"を感じました。今日も明日も最高気温が氷点下の「真冬日」と当分寒さが続きそうなので、一段階厚いコートを羽織ろうと思っています。

 

外を見ると少しばかり雪が積もっていて、その雪景色を見ると師走になったのだと嫌でも実感するのが「北国民」というものです。

 

忙しくしていると時間の経過が早く感じられ、私なんかは「もう水曜日かぁ」と思うのですが、きっと妻は「まだ水曜日だよ!」と言う事でしょう。

 

そう同じ事象に対して感じ方は人それぞれなんです。

 

「GoTo」を巡る意見も賛否両論で、まあ見ている限り否定的意見の方が声が大きいようですが、私などは「GoTo」を止めたところで感染拡大は収まらないと思いっています。

 

それがあろうが無かろうが、無自覚で無警戒な人がいる限りコロナの感染は無くならないし、前から言われているように"寒く乾燥した季節"にはリスクは高まります。

 

確かに意識の低い人ほど「GoToだ!ヒャッホー!」となりそうなイメージですが、それが真実かどうかは分かっているわけではありません。しかし突然の停止とは政権や官僚の"迷走感"がまる分かりで不安にはなります。

 

f:id:koji44:20201216061139j:plain

 

そういえば正月が迫ってくるなか妻が「桃太郎電鉄」に興味をもってくれ、調べてみたのですがPS4では遊べず任天堂のスイッチでしかプレイできないようです。

 

「残念!」としか言いようがありません。妻がこんなこと言うのは珍しいことだし、ゲームゲットのチャンスだったのですが、無いものは仕方ありません。

 

それに代わるゲームも中々思いつかず、悲観に暮れるおっさんです。また「みんゴル」でもするか、それとも「マインクラフト」あたりに興味を持ってくれないか・・・どうなってしまうのか?

 

いろいろ考えながら、とりあえずは今日の仕事を頑張るとします。