こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

勝手に「鬼滅の刃」の"柱"気取りの私・・・(もちろん妄想です)。

11月最後の金曜日を迎えました。先日の連休まではのらりくらりと過ごしていましたが、一昨日から急に仕事がたてこみ忙しくなりました。

 

忙しくなればなるほど「失業」という恐怖から遠ざかることが出来るので(とも限らないケースもありますけど・・・)、暇よりは幸せなことなんだと思います。

 

春先もそうでしたが、最近も「コロナ野郎」のせいでイレギュラーなことが多く、改めて仕事の要点は「いかに物事を単純化」してこなしていくかだと気付かされます。

 

今日は月末業務をとっとと仕上げて、来月の仕込みをバンバン進めていき、明日無事に休めるよう気を引きしめて仕事をします。

 

経理のお仕事って「突発的なこと」以外は年間スケジュールの中である程度決まっているので、慣れてくれば先回りすることは余裕なんです。慣れる前はアップアップなんでしょうけど。

 

いまはその"アップアップ"している人が複数いて、そのせいで私の業務が急に増えています。自分の中では勝手に「鬼を前に追い詰められている下っ端"鬼殺隊員"の間に颯爽と現れた"柱"」の気分です。

 

かなり「鬼滅の刃」に毒されていますが、こんな妄想をすると仕事にも力が入るというものです。まあ経理なので「筆柱」といったところでしょうか。

 

こんな妄想が知られたら「このおっさん、バッカじゃない!」と思われるので、そんな雰囲気は微塵も見せず、今日も張り切って仕事に行ってきます。

 

お花畑で幸せな"おっさん"でした・・・。

 

f:id:koji44:20201127062303j:plain