こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

また一人のスターが世を去り、そして私はそれとは関係なく年末調整に勤しみます。

サッカー界の(かつての)スーパースターであるマラドーナさんお亡くなりになったようです。享年60歳とはずいぶんと早い死です。

 

ワールドカップサッカーを初めて真剣に見たのは1986年メキシコ大会からで、当時からなぜかドイツ(当時は西ドイツ)を応援していた私にとって、マラドーナはその前に立ちはだかる「敵」のような存在でした。

 

勝戦マラドーナのラストパスが決まり2対3で西ドイツが負け、悔しさのあまり早朝の街を「ヤケ散歩」したのも良い思い出です。

 

1990年のイタリア大会でドイツはリベンジを果たすのですが、間違いなく当時のサッカー界を代表する選手の一人でしたし、彼のその後のハチャメチャさは"あの輝き"とは別人の所業です。いや同一人物ですね・・・どう考えても。

 

まずはご冥福をお祈りいたします。

 

f:id:koji44:20201126061215j:plain

 

今日は11月26日となり、師走は目前となりました。予想はしていたものの、寒くなってからの職場での換気&猛烈な暖房は体にこたえます。

 

そう汗がでるくら熱くなったかと思えば次の瞬間には震える寒さになるとか、もう「昔の頑張るマンズかよ!」と思ってしまうくらいです。あっ、若い人は知りませんよね・・・。

 

仕事では年末調整に関する仕事が急に降りかかってきて、昨日から突然忙しくなりました。分からず出来ない人の尻拭いです。仕方ありません。

 

今日も事務所の寒暖差に耐えながら、仕事を70%の力で頑張っていきます。