こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

大きな成果のあった"「鬼滅の刃」を探す旅"。

連休初日の昨日は予想というか予定通り「鬼滅の刃」のコミックを探しに書店巡りをしました。というか、その前に愛車を車検に出しにディーラーへ行ったところからスタートでした。

 

私の愛車はフォルクスワーゲンの「ゴルフ・オールトラック」という車で、車検の間の代車は注目していたのですが、ゴルフ7のハッチバックで何とも微妙な感じです。

 

寸法は違うものの、運転していて一切の新鮮味がありません。

 

まあ評価してみると「無難」と言う以外に言葉が見当たりませんが、たった2日間とはいえ「違和感なく安全に運転できる」という点では評価できます。

 

愛車を預け、帰りにロッテリアハンバーガーを買って帰り、それを食ってから鬼滅の刃」探しがスタートしました。

 

最初に行ったのが「コーチャンフォーミュンヘン大橋店」で、書店としての規模は中々大きいのですが、鬼滅の刃は見当たりませんでした。最初から"苦難"を匂わせる展開です。

 

ちなみに、この「ミュンヘン大橋」って"ミュンヘン"っぽさは1ミリも感じられません。これです!

 

f:id:koji44:20201121182927j:plain

 

そこから意を決した我ら夫婦は、一路札幌駅周辺まで出向き「鬼滅の刃」を探したのですが・・・ダメでした。

 

代車のゴルフで散々歩き回り、何の成果もないまま諦めきれない妻の提案で「不人気っぽい書店」(書店の方、ごめんなさい)へ行ってみることにしました。

 

最初は「弘栄堂書店北郷店」で、なんとそこで17巻を発見しました。即買いです。

 

最後に先日12巻をゲットした「文教堂書店・ルーシー店」へ行くことにしたのですが、まあ期待はしていませんでした。ここまで品薄なのですから。

 

書店に着いてそそくさと「鬼滅の刃」コーナーへ行ってみると、な・な・なんと!「鬼滅の刃」が18巻と19巻を除いて揃っているじゃありませんか!発見した時の驚きは久しぶりに感じた感動です。

 

結局のところ18,19巻だけが無い状態まで漕ぎつけ、家に帰ってから夫婦でマンガを読みふけりました。目が疲れ、脳みそも疲れました。

 

3連休2日目の今日はコストコへ行ってきます。それから普段通りの買い物をするという平凡な予定ですが、今日も元気に頑張ります。