こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

街へ出て、していたことと言えば「マンガ」だった土曜日。

f:id:koji44:20201115064920j:plain

 

昨日の夕方は妻が"まつエク"に行くのに付き合い、待っている間札幌駅周辺をウロウロしていました。正直「なんだ、普通に人が出てるんだ」という感じで、多くの人は「正しくコロナを警戒」しているようでした。

 

ウロウロと言っても1時間程度のことでしたし、そのうち半分は喫茶店でマンガを読んでしたので待ち時間もあっという間に過ぎ、その後妻と合流し帰ってきました。

 

そう言えばその時に紀伊国屋書店へ寄ったのですが、「鬼滅の刃」コーナーがあったものの9巻~11巻、20巻、22巻以外は品切れで、やはり人気は凄いと実感しました。

 

ただ別れ際に妻から「9巻以降があるか確認してきて」と仰せつかっていたので、9巻~11巻を購入しました。この9巻以降というのは先日見た映画の続きだからで、夫婦そろって先のストーリーが気になっていたのです。

 

そうです、喫茶店で読んでいたマンガってこれのことでした。

 

 

 

いい歳したおっさんがアイスコーヒーを啜りながらマンガを真剣に読む絵面もどうか?と思いましたが、「喫茶店の恥はかき捨て」なんです。

 

妻と合流後に別の書店へ行き、見つけた7、8巻も購入し、家へ帰ってから夫婦で読みふけりました。なんと優雅な時間でしょうか。

 

これから夫婦の楽しみの一つとして「鬼滅の刃、12巻以降探索の旅」が加わりそうです。まあ中々見つからないのでしょうが、それが楽しいのです(マゾ的ですが)。

 

今日は特に予定が無いので、ゆったり過ごせそうです。明日に備え、良い日曜日となることを願っております。