こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

大変な状況の中の「おっさん」の日常

ひと頃に比べストレスは減っています。これはこれで結構なことですが、現代人の性なのか妙にストレスが無さすぎることが逆にストレスになることがあります。

 

まるで映画「マトリックス」の描写のようです。あの映画の中で「理想郷を人間(電池)に与えたら滅びてしまった」と言っていましたが、ホントに人間の性とはそんなものかもしれません。

 

今の私は会社へ向かう事はストレスを感じず、むしろ楽しいとすら思っています。決して洗脳されているわけではありません。

 

経理というお仕事は変化のないイメージがあり、実際に「レールに乗ってするお仕事」というのが一般的です。

 

それが今はレール以外の脱線仕事が多く、むしろやる気を掻き立ててくれる状況なんです。俺って"マゾ"なのかと自分で疑いますが・・・。常識が通用しない今の環境だからこそ、こんな非日常的な体験が出来るのです。

 

今の会社はススキノで飲食店も営んでいて、最近の感染者急増でやむなく休業し始めています。非生産部門の経理としては危機感が募ります。

 

しかし、こんな時だからこそ「自分の価値」を認めてもらい、揺るぎない立場を構築するときだと思っています。

 

なにせ中年の転職は困難を極めることは、ちょうど一年前に思い知りました。あんな惨めな気持ちにならないよう、あらゆる準備をする今日この頃です。

 

社内の噂によると、来週月曜日まで乗りきれば臨時の休業があるようで、俄然やる気が湧きたちます。そう、仕事は嫌いじゃありませんが休みはもっと好きなんです。

 

期待を裏切られることも日常茶飯事なので、あまり期待をし過ぎることもなく今日も元気に出勤します。

 

f:id:koji44:20201112053854j:plain