こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

この時期になると必ず我が家で話題にのぼる「食」の話

寒くなり乾燥すると風邪が流行るものですが、昨日発表された北海道のコロナ新規感染者数が初めて3桁となり、再びススキノ界隈に冷や水を浴びせています。

 

今まではどこか遠くで起こっている出来事のような気がしていました。ところが遂に会社関係者で陽性者が出てしまい、意外と自分にも近づいていたことに少し驚きました。

 

とは言え、極度に恐れて特別なことをするわけでもなく、これまでと同じ毎日を過ごすだけです。そう密を避け、マスク&手洗いです。

 

この話題になると年末が近くなったと実感するのですが、最近妻が「お正月、何を食べる?」としきりに言ってきます。まだ年末年始の日程も決まっていないので、正直何とも答えられません。

 

とりあえず「ん~、おでんとローストビーフ・・・それと、なめろう」と言っておきましたが、ホント休みの日程が決まらないとねぇ~。

 

地方や人によって年末年始の食卓はそれぞれでしょう。皆さんはどんな食卓をかこんでいるのでしょうか?何を食べるかも大事ですけど、何より年末年始は心健やかに過ごしたいものです。

 

そんな先のことを空想しておりますが、まだ11月も始まったばかりです。今日は金曜日で、気温も17度まで上がる良き日となりそうです。

 

年末年始どころか、今日の夕食も決まっていないので、まずはそれを考えることにします。平和です・・・。

 

f:id:koji44:20201106061030j:plain