こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

冬間近、木々も枯れ始めて心も枯れています。

世界が注目しているアメリカ大統領選挙ですが、未だ結果は分かりませんし、今更ながら日本のマスコミのデタラメさが際立つだけの現在今です。

 

まったく酷いものです。

 

札幌は昨日初雪だったわけですが、ホント「顔見せ」程度の雪で、当然積もることもなく終わりました。今日の多少気温は上がるようなので、コートを着たら汗をかくかもしれません。

 

この時期は寒暖差も大きく、日によっても差が激しいので体調管理は大変です。昨日会社で何の前触れもなく「明日、インフルエンザの予防接種したい人は言ってください」とアナウンスがありましたが、私は受けないことにしました。

 

今年に関して言うと、コロナ過で更にインフルエンザへの警戒が高まっているので、ある意味例年より安全なんじゃないかと思っています。まあ勝手な見解ですけど・・・。

 

ただ明らかに空気が乾燥していて、気を抜けない季節なのは間違いありません。お肌もガサガサです。

 

毎年の事ながら今はただ「雪が少ない冬であってくれ」と祈るばかりで、日々を細々と生きています。なんとも枯れた日常ですが、雌伏の時だと思えば耐えられます。

 

オッサンが言うのもなんですけど「人間、何歳になってもやる気があれば出来る!」なのです。枯れた心にもいずれ花が咲くでしょう。

 

そんな気持ちで、枯れながらも今日を頑張ります。

 

f:id:koji44:20201105064050j:plain