こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

どんよりとした空模様で、心もどんよりとする金曜日の朝。

金曜日の朝6時を迎えました。今日から日曜日までスッキリしない天気が続き、今も外は真っ暗です。気分が上がりません。

 

それでも週末を迎えることができ、明日は散髪に行けるだけでも良しとしましょう。髪の毛は無ければ困るのですが、どうも伸びるのが早く定期的に切らなければならないことは少しばかり鬱陶しいことです。

 

この10年はその鬱陶しさに白髪も加わり、メンテナンスも大変です。「歳をとる」とはこのようなことなんでしょうが、目も悪くなるし運動能力も低下しているだろうし、なかなか「歳をとる」ことに価値を見出すことができません。

 

昔は「年寄」を敬う文化があったものですが、今の世の中では「老害」扱いされることの方が多いですよね。

 

実際に尊敬できるような「年寄」がどれだけいる事やら・・・。

 

今思う事は、私がさらに歳を重ね「ジジイ」となったとき、模範とされずとも少なくとも人様に迷惑をかけない「ジジイ」になりたいということです。

 

なんか天気が悪いと、考えることも黄昏れがちになってしまいます。それでも今日の夕方になれば、明日は休みだと生き生きする妻の姿が見られるので、それを楽しみに今日を乗り切ります。

 

頑張れ!51歳!

 

 

f:id:koji44:20201023062349j:plain