こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

戦争も「リモート」でやる恐ろしい時代になりつつあります。

アゼルバイジャンアルメニアとの紛争が激化しているようで、ネットにも映像が出回っております。

 

ドローンのような無人誘導兵器がアルメニアの地上部隊を攻撃する映像なのですが、もう何と言うか「正々堂々」とは対極にあるような戦い方なんです。

 

まあ戦争に「正々堂々」なんて要素は、およそ近代戦争では無いのかもしれません。

 

しかしドローンで突入していく映像を見ると、今後の戦闘がどうなっていくかを見ているようで、どうにも嫌な気持ちになってしまいます。

 

アメリ国防省でも無人機を操作する人たちが、無人機からの映像やそこで起きている現実と、まったく安全な操作室とのギャップが激しいことへのストレスで、辞める人続出ということニュースがありました。

 

ホントにゲームを操作しているような裏で、多くの人が犠牲になっていると思うと、そりゃストレスも溜まるでしょう。

 

人類はいろいろ便利なものを発明し開発しますが、それを軍事分野に転用すると恐ろしい効果を発揮します。

 

しかし平和ボケした日本も、「諸国民の正義」なんて幻想をいつまでも信じているわけにはいきません。しっかりと備える必要があります。

 

備えあれば患いなし。まあ、何事もないことを願っておりますが・・・。

 

f:id:koji44:20201003062542j:plain