こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

他人の「使用済弁当箱」を持ち去る奴が存在するんです!

金曜日の仕事終わり、妻の仰せつけどおり3つの銀行に寄ってお金の出し入れをし、それが終わって地下鉄のホームに着いた瞬間、何かがおかしいことに気が付きました。

 

「あれっ!なんか身軽だ!」

 

なんと「お弁当箱」をどこかに置き忘れていたのです。すぐさま改札口を逆戻りし、最初に寄った銀行のATMコーナーへ向かいました。

 

おっさんになったとはいえ、最初のATMコーナーで忘れたであろうことは記憶に残っていました。

 

昨日は25日の金曜日だったせいかATMコーナーは利用者がやたら多かったのですが、そこへ戻って弁当箱の存在を確認している私の様子は完全に"不審者"でした。

 

そりゃそうでしょう。利用者がいるATMの後ろをウロウロしながら前を覗き込んでいるんですから。

 

何度も確認したのですが、弁当箱はありませんでした。

 

その後2軒の銀行のATMコーナーも確認しました。やっぱり弁当箱はありませんでした。

 

せっかく涼しくて汗もかかずに過ごしていたのが、いつの間にか汗だくになっていて、もう気分は最悪でした。

 

「使用済みの弁当箱を、誰かがパクりやがった!?」

 

そんなことあるのでしょうか??

 

ATMに設置してある電話で忘れ物の有無も確認したので、もう誰かが持って行ったとしか考えられません。なんのため???

 

そんな事件があったため時間が遅くなり、妻が帰社する時間もすぐだったので、大通駅改札前で妻を待っていました。

 

やがて妻が歩いてきたので合流し、すぐに「大変なことが起きてもーた!」と告げ、一連のことを伝えたのですが、特に驚くわけでもなく「なんだそんなことか。もっと大変なことかと思ったわ」と言いました。

 

まあそうでしょうね。おっさんが汗だくになって「大変だぁ!」と言ってからの、この話ですからね・・・。

 

その後、2人で仲良く帰宅し、傷心の私を気遣ってくれた妻の計らいで居酒屋で夕食をとりました。

 

1杯目の生ビールが心なしかいつもより胃に染み渡るような気がしました。

 

使用済みの弁当箱は、今どこでどうしているのでしょうか?まったく誰だかわかりませんが、俺の弁当箱を大切にしろよな!!

 

f:id:koji44:20200926062715j:plain