こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

いったい「おっさん」になる境界線は何歳くらいなんでしょうね。

朝からボーっとネットを見ていると「私は40歳ですが、おっさんなのでしょうか?」という質問に目がとまってしまいました。

 

「あー、そんなこと思ってたな・・・」と思いましたが、ネットの声の90%以上は"おっさん"判定でした。まあ、そうでしょうね。

 

客観的にさえ自分を見つめられたら、もう歳だという自覚も生まれるのでしょうが、毎日そんなことを考えるわけでもなく、ふと気がついたら※※歳になっている・・・というものです。

 

40歳でおっさんなら、わたしなどは「おじいさん」でしょう。

 

ただ「おっさん」だの「若くない」だのを気にしていたら生きていけません。人間誰しも歳をとるものですし、清潔で元気にしていればイイのです。

 

たまに見られますが「自分は若いし、まだまだイケる」と勘違いしている"おっさん"が一番痛々しい存在です。

 

かといって、これも見られるパターンで「俺はもう歳だし、どうでもいい」と、やたら早く枯れすぎて、不潔で身だしなみにも気を使わなくなる人も考えものです。

 

何事もバランスが大事なものです。

 

抽象的ではありますが、私も「素敵なジジイ」になれるよう精進したいと思います。

 

f:id:koji44:20200924061108j:plain