こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

人、人、人・・・ついに混雑が戻ってきました

全く予定のなかったこの連休ですが、昨日の朝妻と会話をしていて、なぜかしらランチのリサーチで見た「肉」が食べたくなり、急遽「小樽」へ遊びに行くことになりました。

 

家を出たのが10時半くらいと遅かったので、札幌市内からして車が多く道路は混んでいました。

 

小樽へ向かうも西区で軽い渋滞に巻き込まれ、時間を優先するため高速道路を使う決断をしました。

 

迂回するため小さい道へ入り、すいすいと高速道路の入り口へ向かうはずが・・・やってしまいました。

 

「ここか?」と思い右折した先は"なぞの坂がある行き止まりっぽい道"でした。あーぁ、案の定妻に「やらかしやがった!!」とバカにされ、心の中で泣きながら、無駄な遠回りをして高速へ乗りました。

 

ランチ、そして観光(駐車場満車だらけ)

高速道路を使ったおかげで11時半には小樽へ到着し、さっそくランチのため「CAFE BAAL」へ向かいました。

 

このお店はJR小樽駅から徒歩3分ほどの場所にあり、妻のリサーチによれば学生など若いお客が多い"リーズナブル"なカフェです。

 

なにせ「肉」が食べたかったので、看板メニューの「ステーキ丼」を注文しました。

 

f:id:koji44:20200921075734j:plain

 

お肉も柔らかくジューシーで、美味しかったですし、これで1,150円はコスパが高いと思います。

 

ただ、けっこう良いお肉を使っているのかさしが多く、オイリーな感じなので、若くない方は胃もたれに注意が必要です。実際わたしら夫婦は胃もたれしました・・・。

 

ランチを済ませ、カフェのそばの駐車場から車を出し、次の駐車場を探しながら運転していたのですが、もうどこも満車だらけでした。

 

駐車場だけをみれば「コロナ前」といっていいくらいでした。

 

小樽へ行くと「堺町」エリアをブラブラするのがお気に入りで、いつもそこの駐車場へ停めるのですが、昨日は満車だらけだったせいで、初めて行く小樽駅近くの商店街の駐車場を利用しました。

 

そこが起点だったので、もうかなり歩いたのですが、気温以上の暑さを感じる日だったので、もうTシャツ1枚でも汗だくになりました。

 

人出も多く、そこいらの食べ物屋は順番待ちの人が溢れ、次の目的だった和風カフェも人が多くて諦めました。お団子と抹茶が楽しみだったのに・・・。

 

あっさりと諦めたのは、実はまだ胃もたれしていたせいもあったのですがね。

 

f:id:koji44:20200921081514j:plain

 

あいも変わらずマスゴミは「多くの場所で人出が増えた」ことを否定的な論調で報じておりますが、やはり秋は楽しまなければなりません。

 

というか冬は再び感染症に警戒する必要があるでしょうし、今経済を回さなきゃ「いつ回すの?」と思っています。

 

ほんの半日の「お楽しみ」でしたが、だいぶリフレッシュできました。足はパンパンでしたがね・・・。