こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

菅総理誕生が秒読みですが、これからが本当の「いばらの道」です。

いつのまにやら巨人が独走し、セリーグの灯は消えようとしています。ちょっと前までは広島カープが灯を消す役だったのですが、主役は交代してしまったのですね。

 

一方政治に目をやると、安倍さんが退場し菅さんが首相になるのが確実な情勢です。これもまた主役交代といったところでしょうか。

 

永遠の脇役である野党や石破氏は今後どうすのでしょうか?

 

「結局民主党」については、相変わらず"壊し屋"小沢氏が纏わりついているようですし、菅政権になっても建設的な議論が出来るような期待が持てません。

 

国民民主党はちょっとだけ期待を持てるものの、いかんせん少数勢力ですし、かつての「みんなの党」のように埋没してしまうかもしれません。

 

石破氏については分かりません。マスコミが懸命に「国民から人気の高い・・・」と訴えていますが、勝手に「国民から」と言わないでもらいたいものです。

 

一部では「そんなに国民からの支持が高いのなら、自民党を出て野党の党首をやれば・・・」なんて意見もありますが、ホントにその通りです。

 

しかし、当の本人は全くそのつもりはないようで、とにかく与党にいたいのですね。

 

コロナ倒産が増えているとはいえ、正念場はこれからです。緊急融資や雇用助成金で表面化していない"ヤバいもの"が、これから段々と表面化していきます。

 

特に緊急融資の焦げ付きなんかは、来年以降ヤバそうですし、影響は数年続くでしょう。

 

菅様、とりあえず無難にバトンタッチをして、考えられる最善の対処をお願い致します。

 

f:id:koji44:20200908062628j:plain