こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

靖国神社をとかく問題視する奴らって何なのか?

終戦の日の昨日、小泉くん他現役閣僚4名の皆さんが靖国神社を参拝したそうです。結構なことではありませんか。

 

しかし前からですが、一部のマスコミは「参拝しやがった!」的な報道をしております。まったく、どこの国の報道機関なのか?

 

私も2度ほど靖国神社を参拝したことがあります。九段下駅からすぐなので、東京素人の私でも迷わず行けました。

 

迷惑な隣国たちは「戦争を美化している」などと意味不明なことを申しておりますが、そんな要素がどこにあるのか分かりません。少なくとも私には。

 

行って思うのは「なぜ敗戦必至の愚かな戦争をしてしまったのか?」ということです。

 

しかし国や家族を守ろうと散っていった英霊をお参りすることは、閣僚ならずも必要な心なんじゃないでしょうかね。

 

昨日も東京は暑く、参拝された方も大変だったと思いますが、本当にお疲れさまでした。

 

f:id:koji44:20200816081105j:plain

 

そんな昨日、私と妻はヘアカットに行き、帰りに「四文屋」という安酒屋で串カツをつまんでから帰宅しました。

 

昨日の札幌は気温こそ30度にも届かなかったのですが、なんか蒸し暑く、のどが渇いて居酒屋へ寄った次第です。

 

全てが"B級"な感じの店ですが、飲んで食って2千円ちょっとですから文句は言えません。

 

そんな昨日を過ごし、今日は日曜日です。朝からタオルの洗濯をし、これから干さなければなりません。

 

短く儚い休みですが、今日も頑張ります。