こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

終戦の日の今日、もっさり伸びた髪の毛を切ってきます(関係ありませんが)。

札幌は昨日から雨が降っていて、気分も湿りがちになってしまいます。今日は8月15日です。75年前の今日、昭和天皇玉音放送により"日本の敗戦"が国民の知るところとなった日です。

 

実は日本がポツダム宣言の受諾をしたのは8月14日で、正式に降伏文書に調印したのは9月2日です。しかし日本では8月15日を「終戦記念日」としており、まあ謎と言えば謎です。

 

あの日から75年経った今ですが、当時の人が現代日本を見たらどう思うのでしょうか。アメリカによる戦後統治があまりにも狙い通りに行きすぎ、すっかり骨抜きになったわけです。

 

軍備を禁止され、憲法も与えられ、戦前を全否定する世論が作られたわけです。

 

しかし東西冷戦の影響で、軍備をさせられ、追い出された政治家や官僚が呼び戻され、もうアメリカ様の「言うがまま」です。

 

そりゃ心ある皆様は「自主憲法制定」と思ったわけです。

 

平和ボケと言われる日本と日本人ですが、わたしも少々ボケているのかもしれません。っていうか目の前のことで精いっぱいです。

 

昨日は涼しく過ごしやすかったのですが、それまでは結構暑い日が続き、もっさり伸びたパーマヘアに熱がこもる地獄でした。

 

今日はお昼まで仕事をして、その後久しぶりのヘアカットです。ようやく涼しげな頭になれるのです。

 

くしくも・・・いや、全然関係ありませんが「終戦記念日」散髪となりました。

 

天気も悪い中、せめて気持ちだけでも明るくなろうと、カラ元気のスイッチを入れて今日も頑張ってきます。

 

f:id:koji44:20200815064104j:plain