こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

ふと考えると、75年前は大変だったと想像しています。

儚い連休が終わり、8月11日の朝を迎えました。っていうか、世間はお盆休み真っただ中なんでしょうが、そんなこと私には関係ありません。

 

今週の札幌は雨の日が多いようです。にもかかわらず今日は最高気温32度という、軟弱な北海道人にとって過酷な一日になりそうです。

 

先週、2つの「原爆の日」があり、今週末には「敗戦の日」を迎えます。考えてみれば75年前、たった10日間の間にこれらのことがあったことに少し驚きを感じてしまいます。

 

歴史にIFはないのですが、すでに敗戦は決定的だった日本がもう少しはやく"ポツダム宣言"を受諾していたら、原爆の悲劇やソ連の参戦を防げたかもしれません。

 

ことはそう単純ではないので、後から言うことは簡単です。でもね・・・。

 

75年前の今日は日本が降伏する4日前です。当時の人々はどんなことを考えていたのでしょう。不思議ですね。

 

今は令和2年です。コロナで大変なことは重々承知しておりますが、75年前に日本を覆っていた不幸に比べれば何てことはありません。

 

比較して良いことだとは思いませんが、一部危機感を煽る層には考えて欲しいものです。奴ら無責任極まりないので・・・。

 

今日から平常営業で、蒸し暑い中出社しますが、まだまだ自分は恵まれてると自覚して、より一層頑張ろうと思います。

 

f:id:koji44:20200811061550j:plain