こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

「お盆」が近づいておりますが、朝から荒れ模様の札幌です。

温帯低気圧へ変わった"元台風4号"が北海道の西側海上を北上しているらしく、札幌も雨が降り風がつ強い朝を迎えております。

 

札幌だけに限れば今の時間帯を過ぎれば雨は収まりそうです。気温も今日明日は低くなりそうなので、ここ数日の発汗地獄から一時解放されます。

 

今日から月末にかけて事務所のメンバーは交代で休みを取るので、少しばかり寂しい期間が続きます。

 

今日明日休む子は実家に帰省するそうですが、まあ北海道内での移動だし、今東京などで大騒ぎしている「帰省を控えて!!」・・・とは危機感が違います。

 

かく言う私も再来週には帰省しますし、一応「コロナ対策」のつもりで実家への顔出しは一瞬だけにするつもりです。

 

しかし全くの個人的な思いですが、「帰省」っていうのと「旅行」って言うのじゃ、休みの取りやすさが全然違うような気がしてます。

 

何となくですが、「帰省」=親孝行で、「旅行」=遊び・・・みたいなイメージです。まあ、こんな考えはすでに"昭和的思考"なんでしょうね。

 

そもそもは帰省とお盆の参りはセットでしたし、実際私もお墓へ参じて色々なご報告をご先祖様にする予定です。

 

ただ今の時代、お墓がない家も多いらしく、お盆のイメージも変わりつつあるのかもしれません。他の家はどうなんですかね?我が家は昔ながらの「本家の墓には本家の者しか入れない」です。

 

そう私は一応"本家の棟梁"なんです。落ちぶれておりますが・・・。

 

大変な世の中ですが、なんとか「お家再興」を目指して頑張らねばなりません。先ずは今日を乗りきれば3連休なので、気合を入れていくとしましょう。

 

f:id:koji44:20200807063706j:plain