こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

運転免許更新を諦め、ちょっと優雅な日曜日を過ごしました。

何度か行った「ふらのや」というスープカレーのお店に昨日も行ってしまいました。というか、「行くことになりました」というのが正確でしょう。

 

朝8時前に家を出て、免許の更新のため札幌運転免許試験場へ向かい8時45分に到着したのですが、すでに駐車場はほぼ満車状態で"嫌な予感"プンプンでした。

 

白線も引かれていない場所に無理矢理駐車し、歩いていくと目の前には数百人の列が出来ていました。

 

この列、試験場に入場するために整理券を求める列で、並んだものの数分で「これはアカン!」と、諦める決断をしました。

 

妻に電話で「めっちゃ人が多いので、今日は諦めて帰るわ」伝え、すぐに帰路につきました。

 

つくづく思いましたが、土曜日に手続き出来ないって「どうなんですか?」ねぇ・・・。

 

札幌圏の人口に比べキャパが少な過ぎです、マジで。

 

元々の予定では昼くらいに講習を終え、それから買い物に行くつもりでしたが、すっかり予定が狂い、家に戻ったのは9時半くらいでしたでしょうか。

 

もう予定が狂ったので「何でも来い!」で、そこからスーパーへ行き買い物を済ませ、一度家に帰ってから業務スーパーへ向かいました。

 

ちょうど11時くらいだったでしょうか。腹も減ってきたのでランチの話題になり、恐らく妻は決めていた・・・いや行きたかったんでしょうが「ふらのや行く?」と言いました。

 

特に何も考えていなかった私は「うん」と同意し、ふらのやへ向かいました。

 

オープンの15分前に到着し、時間に余裕があったのでホムセンで買い物をしてからオープンを待つ列の2番目に位置して待ちました。

 

f:id:koji44:20200803060215j:plain

 

待つこと7分、お店のスタートとともに入店しました。店名からも分かるように、このお店の本店は富良野にあります。

 

店内では「北の国から」のBGMが流れており、なぜかしら懐かしい感じがしてしまいます。さっそく注文したのですが、今回はあえてルーカレーにしてみました。

 

妻は「1日分の道産野菜を摂れるカレー」なるものを注文し、窓から心地良い風邪が吹く小上り席でとりとめのない会話をしながら待ちました。

 

「ふらのや」は注文を受けてから作るので、意外と待ち時間があります。待つこと15分ほどでカレーが目の前に登場です。

 

f:id:koji44:20200803061415j:plain

 

「やっぱり暑い日は熱いもので・・・」とは、ふらのやへ向かうときの妻の言葉ですが、カレーの匂いって食欲をそそるものです。

 

「うまい!」。安定の旨さでした。うちら夫婦は"ヘタレ"なので、辛さも10段階の下から2番目でしたが、それでも十分カレーでした。当たり前か・・・。

 

食べ終わった私たちは家路につき、途中業スーへ寄ったり急な便意に襲われたりしながら家に着きました。

 

ホントは免許更新で1日が終わるところが、思わぬ混雑のため贅沢な時間を過ごすことになりました。しかも広島カープは大勝するし、良い日となりました。うん。

 

今日から1週間がスタートしますが、元気に頑張れるエネルギーを貯められたような気がします。