こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

コロナ対策・・・だけじゃなく、肥満防止は大事なことです。

コロナ対策の一環として、イギリスで肥満対策の強化を強化するようですが、まあ分からんでもないもののどうなんでしょうかね。

 

私もここ数年お腹が"ふくよか"になってしまい、年齢による体質変化に恐れおののいております。

 

20代のころはホントいくら食べても太らなかったものですが、30代からは食ったら食っただけ身になるようになりました。それでも直ぐに体重を落とせたのが30代までです。

 

40代以降は相応の努力をしなければ脂肪が落とせなくなり、さして努力をしていない最近は見るも無残な体です。

 

肥満と生活習慣病の相関関係はよく言われますが、人によって肥満のラインは違うわけで一時流行っていた「メタボリックシンドローム」検診での画一的な基準には疑問を持っていました。

 

じゃーどこが肥満のラインなのかというと「これじゃヤバいかも?」と自覚したときなんだと思います。まあ無自覚な人もいるでしょうが・・・。

 

それで言うと私などは肥満です、はい。

 

ついた脂肪を落とすのは年齢的に容易なことじゃありません。明らかに普段通りの生活じゃ変わりませんし、これ以上体重が増えないような食生活の改善と、体重を落とすための運動が必要です。

 

まあ言うのは簡単なのですが、いざやるとなると相当の気合が必要になります。いきなりマックスの取り組みをしても続かなそうなので、まずは食事と歩行でしょうか。

 

 今朝も妻に丸みを帯びたお腹をバカにされ、「今日から食事を減らすわ」と言ったら「それ、毎週言ってんじゃん」と返されました。

 

よし!俺の本気を見せてやるっ!・・・と思いました。

 

f:id:koji44:20200729073307j:plain