こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

積丹と小樽を堪能した日帰り旅行(その②)

昼食を済ませ神威岬へ向かいました。というか、美味しい「うにいくら丼」を頂いた「うしお」さんから神威岬まではすぐ近くで、岬の駐車場まで5分ほどで着きました。

 

空は相変わらず曇っており、海からの風が寒くて、持ってきたシャツを羽織らなければ震えるような気候でした。

 

駐車場から「チャレンカの道」と呼ばれる遊歩道の入り口「女人禁制の門」まで坂道を登っただけで、運動不足のせいか太ももが張り、息もゼーゼーになってしまいました。

 

「女人禁制の門」から約770m先の灯台は見えているのですが、一瞬行こうか行くまいか躊躇する我ら夫婦2人でした。

 

f:id:koji44:20200725164340j:plain

 

この写真だとイマイチその急峻さが伝わりませんが、かなりアップダウンのキツく細い道が続いています。

 

迷ったものの、ここまで来たなら行かねばということで歩きはじめました。

 

途中からは汗が噴き出て、寒くて着ていたシャツも脱ぎ、2人でせっせと歩き続け、先端の灯台までたどり着きました。

 

苦労して着いた岬の先端は絶景でした。なかなか難所と言える道中でしたが、けっこう年配の方も歩いておられ、おっさんながら彼ら彼女らからしたら青二才の私は頑張らざるを得なかった・・・というのがホントのところです。

 

f:id:koji44:20200725170140j:plain

 

左側の写真が「神威岩」という岬の先にある岩で、源義経を慕いあとを追ってきたチャレンカと言うアイヌ人女性が、義経が既に海の先へ行ったことを知り身を投げて岩になったと言い伝えられています。

 

きつい帰り道の終盤には日が差し始め、「積丹ブルー」と言われる海の綺麗さが少し見ることが出来ました。良かった良かった。

 

久しぶりに運動で汗が止まらなくなり、着ていた服もびしょ濡れになりました。運動して汗をかくって気持ちの良いものだと、なにか新鮮な気持ちになれましたし、普段の運動不足を反省した次第です。

 

ところで気になったことがあり、神威岬では両親と小さい子供の白人家族と、独りで来たであろう若い白人女性がいて、「日本在住なのかな?それとも・・・??」と思いました。

 

コロナの影響で外国人の訪日が99%減と発表されていたので、こんなへんぴな場所で2組も見かけるのは、なんとも不思議な感じでした。

 

積丹を後にし、小樽へ向かう

積丹半島でご馳走を頂き、絶景を堪能して小樽へ向かったのは午後1時過ぎでした。激混みで諦めた「みさき」の様子が気になりましたが、見たところで何の得もないので一心不乱に小樽を目指しました。

 

来る時よりも混雑もなく、小樽への道中は比較的快適なドライブでした。途中激遅な軽自動車を抜かした以外は"流れに乗った"実に安全な運転でした。

 

行くときと比べすれ違う車の量も段違いに増え、早めの行動だったことの正しさを確信しました。対向車線のドライバーたちはあの後地獄だったでしょう。

 

小樽に到着し最初に寄ったのが「田中酒造」本店です。そう蔵元の販売所です。去年も「国稀酒造」へ行って、その時はトキメキを感じたのですが、今回の「田中酒造」ではなぜかトキメキは感じませんでした。

 

なぜだか分かりません。田中酒造の皆さんスイマセン。でも、そうなんだから仕方ありません。

 

そこを後にして向かったのが"小樽の定番"堺町です。ここに来ると「あぁ、小樽に来た!」という感じがします。

 

まあ毎回来るので新鮮さには欠けるのですが、色んな店が立ち並ぶ通りをブラブラしながら、食べ歩いたり買い物をするのは楽しいものです。

 

ここでいつも寄る「ヤン衆」という食べ物&海鮮物販売所で、これもいつも食べる「ツブ串」を食べました。

 

f:id:koji44:20200725173717j:plain

 

食べたのですが、これもコロナの影響なのか「味が変わってる!」という衝撃を受けました。前までは生姜味のパンチが効いたタレだったのが、何のことは無い普通の"醤油ダレ"になっていました。

 

「なんで?」と妻もビックリです。どうしたんですかね?いったい。

 

まさか「昼カラ」からのコロナ感染で味覚が狂ったわけではないでしょうね?すいません、冗談です。でも、味が変わって残念でした。

 

それから歩きながらメンチカツを食べたり、北一硝子でお酒を見たりしながら楽しみました。北一硝子では"ジャガイモ焼酎"「喜多里」を妻に買ってもらいました。誕生日のプレゼントだそうです。

 

ありがとう!大好きな妻よ。

 

しかし"ジャガイモ焼酎"ってどんな味がするんでしょうか・・・。これから飲もうと思いますが、まったく想像がつきません。

 

f:id:koji44:20200725174629j:plain

 

買ってもらい大満足で、そのあと「かま栄」で蒲鉾を買って帰路につきました。

 

家に着いたら18時くらいでしたが、日帰りとはいえホントに充実した一日を過ごしました。後半は天気にも恵まれましたし、やっぱ日常を離れて行動するのはストレスが消えていくような気がします。

 

ホントはもっと頑張って遠くの旅行へ妻を連れていきたいのですが、今は無理ですし今後の努力あるのみです。

 

今日はこれから"ジャガイモ焼酎"を飲みながら、カニとかま栄の蒲鉾の残り、そして先ほど作ったローストビーフで私の誕生祝いです。

 

そう。今日7月25日は私の「51回目の誕生日」なのです。どうでもイイですね・・・。

 

区切りの良い日なので改めて今後の飛躍を誓っております。やれるかやれないかは自分次第です。

 

美味しいものに恵まれた、この3日間に感謝しながら今日と言う日を終えたいと思います。明日も頑張るぞ!!