こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

ブルックスブラザーズ破綻のニュースに接して思ったこと。

アメリカの老舗衣料品店ブルックスブラザーズ」が破綻したとのニュースを目にしてました。昔ちょっと憧れのブランドだったこともあり、少し寂しさを感じます。

 

「時代が変わった」といえばそれまでなのですが、誰もがスーツを着ていたことが過去のことになり、そのことによる売上不振にコロナがとどめを刺したようです。

 

日本でも"スーツ離れ"が進んでいるようで、青山や青木なども苦戦しているようです。ただ地下鉄で周囲を見る限り、それほどカジュアル化している印象はありません。私もスーツでお仕事です。

 

別にスーツじゃなきゃならない規則はないものの、なぜか当たり前にスーツを着てお仕事とは不思議なものです。

 

さすがにクールビズが浸透しノーネクタイが普通になりましたが、その先には中々進んでくれません。夏のスーツは嫌いです・・・暑いし。

 

ただカジュアル化すると困る人たちがいるのも事実で、特に私より上の世代だと「私服だっさ!」という人が一定数おります。

 

なぜかそんな人に限って「人は外見より中身」と言うのですが、実際のところ外見も重要です。個人的には、男女を問わず"人目"を気にしなくなったら終わりだと思います。

 

それはともかく、「ブルックスブラザーズ」は今後どうなるのか気になります。出資者を探して事業継続を目指すそうですが、三井アウトレットにある店舗はどうなるのか・・・。

 

奇をてらわず、まさに"ド定番"なブルックスブラザーズは使い勝手がよく、なんとか生き残ってもらいたいところです。

 

「あのケネディも愛用した」なんてことも事業継続には何の役にも立たないことですが、その歴史を考えるとホント惜しいと思います。

 

f:id:koji44:20200709064201j:plain

 

大雨の被害が大きく、なおかつまだ続いているようです。

 

適量の雨なら良いのですが、ホント「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という言葉の通りです。どうか今後もお気をつけください。

 

申し訳ない気持ちになりますが、今日の札幌は快晴です。とりあえず今日もお仕事頑張ります。