こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

国内ニュースはレベルの低い事案ばかりですね・・・。

北朝鮮の姫君が激おこで"南北連絡事務所"を爆破したようですが、これって北が全くの単独で暴走しているのでしょうか。

 

米中の対立が激しくなる中、目先をそらすという意味では中国にとっても都合が良さそうに見えるのは私だけでしょうか。中国とインドで国境紛争も発生していますし、世界情勢の緊張も高まり気味です。

 

一方、国内に目を移すと散々審議拒否して国会をサボっていた奴らが「審議が足りないから国会の会期を延長しろ!」などと騒いでいて、国際情勢を一顧だにしない野党どもに呆れかえるばかりです。

 

自民党を見ても「ポスト安部」を睨んでか、2F氏が盛んに暗躍しているようですが、まったっくもって"笑止千万"です。よく「媚中派筆頭」と言われる2F氏です。きちんと国益を考えているか疑問ですし、その彼が接近しているのが石破氏となるとねぇ・・・。

 

なんとも閉塞感を感じてしまいます。

 

ところで札幌市が来年の雪まつりを「規模を縮小して開催する」と発表し、さっそく批判が殺到しているようです。

 

正直なところ今の秋元札幌市長から漂う無能臭は凄いですし、コロナ第1波の真っただ中の今決定することなのか甚だ疑問です。

 

最近しきりに「第2波に警戒」などと報道されていますが、いまの状況は「第1波のなかで多少の増減」にすぎず、本当の"第2波"は今度の冬にやってくると思っています。

 

スペイン風邪でもほぼ1年おきに計3回の流行があったわけですし、目先の増減ですぐ「第2波!」と言いだすのには違和感を覚えます。

 

何はともあれ、北海道日本ハムファイターズへ散々嫌がらせをした挙句、北広島へ逃げられた札幌市と秋元市長です。市民の一人としては「余計なことすな!」と、ただただ祈るばかりです。

 

どうもロクなニュースがないのですが、一個人としては目の前のことに精力を注ぐしかありません。今日もとりあえず頑張りましょう。

 

f:id:koji44:20200617064328j:plain