こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

ちょっとした配慮の相乗効果でリスクは下がります。

ここ数か月、札幌市内で観光客だろうと思うような人をほとんど見ていません。19日に移動の"自粛"解除になりますが、道外の人は増えるのかどうなのか。

 

"密"のなかでも"濃密"を避けさえすればリスクも回避できそうですし、それほど神経質になる必要はないのかと思っています。まったく個人的な意見ですけど。

 

続々と各地梅雨入りしていますが、北海道には梅雨が存在せず、これから気持ちのいい季節になります。ぜひお越し願いたいものです。

 

来てしまえば比較的安全なのかもしれませんが、途中の飛行機内が一番"密"なので、そこが一番の心配かもしれません。

 

いま地下鉄に乗っていても、ほぼ全ての人がマスクを着用しています。ところが中にはマスクなしだったり、デカい声でベラベラ喋るような輩がごく少数ですが存在します。

 

ホントにマナーがなっておりません。

 

個々人がちょっとした気遣いをするだけで感染を防げますし、そうしなければ何時まで経っても「引きこもり生活」を強いられます。いや強いられてはいませんね・・・あくまで要請でした。

 

当り前のことですが、外国からの訪日客がほぼ皆無な状況で、京都を始め全国の観光地が快適極まりない状況らしく、よく考えたらこんなチャンスは中々ありません。

 

もちろん無自覚・無責任な行動はできませんが、早く人ごみのない名所へ行けるようになりたいものです。

 

それまで頑張っていてください、観光地の皆さん。

 

f:id:koji44:20200616072908j:plain