こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

日曜日のランチは"焼肉"でした。

もはや日曜日も終わろうとしていますが、何かを成すわけでもなく酔っ払っているだけです。

 

いつものようにスーパーで買い物をする前に、ランチで焼肉を食べました。最初に行った「さんか亭」という焼肉屋は既に予約が一杯で入れず、渋々次の店へ向かいました。

 

「さんか亭」へ行くのは2度目なのですが、今回も前も入店できず、個人的には「もう行ってやらんわ!」という気持ちで、実際口に出してしまいました。

 

そしたら妻から「そういうところ、直したほうが良いと思うけど」と、剛球ストレートを食らい意気消沈です。

 

2軒目に行ったのが「焼肉平和園」というお店だったのですが、そこも結構混んでいました。なんなんでしょうか?久しぶりの外食で「焼肉」をチョイスする方が多かったのでしょうか。

 

久しぶりの「焼肉」は美味しかったです。

 

一昔前、ススキノへ頻繁に行っていたころ、いわゆる"同伴"というやつで飯に行くときは正直「焼肉」はあまり好きではありませんでした。

 

お酒に焼肉・・・悪くはないのでしょうが、個人的には「???」な感じで、つまり「アテ」として認められませんでした。

 

それが去年に妻と行ったランチで「焼肉」を食べた時「あっ!ご飯が進むぅー」と、私にとっての真の価値に気づかされました。どーでもいい話ですが・・・。

 

今日もご飯が進みました。

 

どこのお店も「コロナ対策」で大変そうですし、客側としても色々気を遣うわけですが、今しばらくは仕方のないことなんでしょうね。

 

残念ながら日曜日は終わろうとしています。もうこれから何かを出来るわけもなく、いま問題なのは「何分後に寝るか?」だけです。

 

寝てしまえば月曜日の朝になり、再び1週間が始まります。普通のサラリーマンで月曜日が楽しみな人はいるのでしょうか?

 

まあ、これもどうでも良いことですね。

 

最後に「平和園」で食べる直前の写真を上げておきましょう。さようなら、日曜日!

 

f:id:koji44:20200614201310j:plain