こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

まだまだ自粛ムードをひきずる街

昨日は金曜日だったのですが、仕事帰りに見たススキノの人出は先週より増えていました。増えたものの、コロナ前の金曜日と比べたら2割程度といったところでしょうか。

 

一時的に「停止」したと言っていい状況から元に戻るのは簡単ではありません。自粛解除となっても、利用客のほとんどが観光客だった「ラーメン横丁」は、いまだ休業している店がほとんどです。

 

地元民は「ラーメン横丁」は行きませんも、ホント。さらに、どうでも良い話ですが私は基本「塩ラーメン」です。

 

街を見ても観光客らしき人や外国人がいませんし、ただでさえ脆弱な地方経済が地元だけで経済を回すのは至難の業です。

 

 北海道はけっこう観光依存度が高い街が多く、外国人はともかく道外からのお客様が来なければ経済的復活は出来ません。札幌ですら怪しいレベルです。

 

いずれコロナもインフルエンザと同様に「季節性感染症」になり、今のように過剰な恐怖感を持たなくなれば、人に行き来も前の状態に戻るでしょう。コロナがそうなるかどうかは知りませんが・・・。

 

今日は久しぶりに涼し目な札幌で、最高気温も18℃どまりのようです。さすがに半袖というわけにもいきませんので、今日は春物のコートを羽織ってお出かけです。

 

午後からは増えまくった「白髪」を撲滅するため、カラー専門店へ行き、染め終わったころには夕方になってます。

 

ホントは伸びまくった髪の毛も切りたいところなのですが、あいにく美容室の予約がとれず、ボサボサ頭もあと1週間我慢です。

 

明日はロングドライブもあるので、それを楽しみに今日も頑張ります。

 

f:id:koji44:20200606075426j:plain