こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

今日から6月が始まりますが、前を向くしかありません。

今日から6月です。北海道でも今日から休業要請が解除となり、少しづつ経済が動きだすことになります。ただ経済って冷え込むのは早くても、復活の道のりは時間が掛かるものですし、完全に以前の状態に戻ることは難しいかもしれません。

 

しかし以前の状態が難しいなら、新たな形を模索しなければなりません。考えようによってはチャンスです。逆に従来型のシステムの上で「既得権」の甘い汁を吸っていたり、楽をしていた人にとってはピンチかもしれません。

 

いずれにしても世の中の変化に注意して、柔軟に対応することが求められる時代になるのでしょう。

 

今日から「パワハラ防止法」が施行

ニュースで見るまで知りませんでしたが、今日から「パワハラ防止法」(通称ですけど)が施行されるんですね。

 

実効性については疑問が残るものの、ハラスメントの撲滅のために前進することは良いことです。しかし判断が難しいのがその線引きで、今に始まったことではないのですが、担当部署(もしくは担当者)は頭を悩ますことになりそうです。

 

ハラスメントとは言いますが、はっきり言うと「嫌がらせ」なわけで、なんの落ち度もない人への嫌がらせは単なる犯罪です。

 

今まで見た中では100%片方の人間が悪いケースは稀で、そのような場合にどう対処し、どう判断するかが非常に難しいものです。なかには被害者ぶって「パワハラパワハラ!」と叫ぶだけのサボり人間もいたりします。

 

やはり評価システムの中で良い人間は高い評価を与えるとともに、ダメな人間にも何が劣っていてダメなのか、きちんと伝えることをセットにしないと片手落ちになる恐れもあるんじゃないでしょうか。

 

もちろんただの「虐め」をしているようなクズ人間もおりますし、考えだしたら答えが見つかりません。

 

少なくとも担当部署や担当者が苦労するのは必定です。まあ頑張ってくださいとしか、今は言いようがありません。ホント頑張って!

 

f:id:koji44:20200601063521j:plain

 

6月のスタートとなる今日ですが、朝から晴れて気持ちの良い1日となりそうです。気温も高くなりそうですし、気分よく仕事ができます。

 

またススキノを物差しにした「景気回復ウォッチ」をしようと決意も新たな月曜日でした。