こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

世の中なんとなく「ギスギス」してますね

皆さんの手元には「定額給付金」の申請書は届いたでしょうか。我が家にはまだ届いておりませんが、ネットを見ていると「申請書は届かないのに自動車税や固定資産税の納税通知がきやがった!」との声が上がっています。

 

まあ気持ちは分かります。徴収は素早く給付は遅いという、なんとも国民の神経を逆なでする事態となっています。冷静に考えれば毎年行っている定型業務と、コロナで湧いて出たイレギュラーな業務を同列に語ることはできません。

 

しかし非常事態の現在、多くの人の心に余裕がなくなってきているのか、あらゆる事案に両極端な反応が見られるような気がしています。しかもそれを煽るマスコミがゴミすぎます。

 

あまり感情的になっては良いアイディアも生まれませんし、怒りや憎しみの感情しか残りません。ただ政府のスピード感のなさは政権与党だけではなく、官僚や野党を含めた戦後日本統治システムの限界なんだと思います。

 

今の事態が収束した際は、安倍首相が良いとか悪いとかではなく、今後の政治や官僚のあり方について本質的な議論になることを・・・期待できそうもありませんね。

 

ふと我が家に目を向ければ、燃えるゴミが大量に溜まっています。今日は燃えるごみの収集日なので、大きな有料袋にそれをまとめなければなりません。

 

「国家のことを憂い、燃えるごみをまとめる」。現実はこんなものです。

 

f:id:koji44:20200512065030j:plain