こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

今日は「昭和の日」なので、ちょっとだけ昔に思いを馳せています。

4月29日「昭和の日」の朝を迎えました。思えば昭和も遠くのことになりました。

 

「明治」という元号のもと近代国家としてスタートした日本が、富国強兵の名のもと大いに発展していきましたが、その過程で歪が溜まっていき、「昭和」でその歪が先の大戦での結果だったような気がします。

 

日本やドイツは完膚なきまでの敗戦だったと言えるでしょう。そこから這い上がり、経済大国と言われるまで復興したのも「昭和」です。ホント"激動"という表現が相応しい時代だったと思います。

 

私もそんな時代に生まれ育ったのですが、なんだかんだ言って世の中は今より貧しかったと記憶しています。別に食うに困るほどではないのですが、今より子供も多く、その子供らの格好はというと、結構な確率で「穴の開いたジャージ」みたいなものでした。

 

ただ日本は成長し続けていましたし、未来に対する不安がなかった時代でした。

 

いまは「令和」となりました。なんとなく不安を抱えた世の中ですが、これって戦後続いた「事なかれ」的な政治の歪が溜まっているんではないかと感じています。

 

その歪がどんな形で弾けてしまうのか・・・心配になります。

 

今日の札幌はあいにくの雨ですが、どこかに行くわけでもないので別にかまいません。家に閉じこもりながら、少し「昭和」に思いを馳せ、そしてゲームと酒でゴロゴロ過ごすとします。

 

f:id:koji44:20200429070514j:plain