こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

あと1か月でゴールデンウィークなのに、何も考えられない異常事態

例年であれば「あと1か月でゴールデンウィークだ!」と思うことで日々の仕事のモチベーションを上げていたものですが、今年に関しては世の中がそんな雰囲気を許さないムードになっています。

 

バブル崩壊リーマンショックの時も直接的な被害を受けていないこともあり、こんなに予定の立てられない連休前というのは経験がありません。後年、教科書に載るレベルの「世界的パンデミック」ですから無理もないですよね。

 

つい1か月前までは北海道が「コロナ最前線」的な扱いだったのが、今は東京や大阪などの巨大都市圏が危険地域となりました。そりゃ当然そうなるよね・・・と、誰もが想像できたことです。

 

札幌では今のところ「感染拡大」の兆候はなさそうなのですが、いまだ油断できません。しかし気を付けながらも活動範囲を広げていかなければ、いつまでたっても経済は委縮したままなので、微力ながらも何ができるのか思案しているところです。

 

こんな状況で少し心配なのは、真っ先に経済的被害を受けているであろう飲食店や観光業なのですが、中でも零細ながら「知る人ぞ知る」ような名店が存続できるのか気になります。

 

街中をうろつくのは危険なので、ドライブでもしながら札幌以外でグルメでも楽しむくらいしか思いつきません、今は。

 

そう言えば昨日の朝、通勤時の人ごみが急に増えたような感じがしました。これが全ての原因ではないのでしょうが、見た目ですぐ分かる「新社会人」の姿がありました。

社会人1年目でこんな状況なのは可哀想なのですが、老婆心ながら「頑張れよ」と心の中で祈っています。

 

そう世の中みんな一生懸命頑張っているんです。若いものに負けてはおれません。連休に思いを馳せながら、私も頑張ります。

 

f:id:koji44:20200402064104j:plain