こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

都知事の会見で感じた、ちょっとした違和感。

小池東京都知事の緊急会見をうけ、都内の一部では早速スーパーで買占めが発生したようです。恐らくこれをマスコミが大袈裟に取り上げ、この週末は大変なことになるのではないかと思います。

 

危機感を持たせるという意味では、あの会見は効果があったということなんですが、それより小池さんはなんで「オーバーシュート」だの「ロックダウン」だの、横文字単語を使うのか気になりました。

 

これって流行なんでしょうかね。また(糞な)マスコミが「オーバーシュート!!」「ロックダウン!!」と連呼して、無駄に騒ぎ立てること必至です。あーあ・・・。

 

ダメな奴ほど難しい単語や専門用語を言いがちな件

社会へ出て長いこと仕事をしてきましたが、相手が理解できない単語を発して悦に浸っているダメ人間を多く見てきました。

仕事だけではないのですが、相手に理解してもらうことが「会話」にとって重要なことなのに、そんなことお構いなしに「こんなこと知っている俺(私)、凄いだろ」と言わんばかりの奴らは真正のアホです。

 

当然知っているような相手に対して無駄にダラダラ話すのも論外ですが、少なくとも相手のことを考えて話すのは最低限のエチケットです。

 

これとはちょっと違いますが、地下鉄など公共の場で人に聞こえるように"業界特有"ぽい会話をしている人たちがいますが、あれも聞いているこっちが(何故か)恥ずかしくなるので気を付けて欲しいものです。

「※※ちゃんがさぁ~、※※のプロジェクトでぇ~・・・」なんて聞こえたら鳥肌が立ってしまいます。

 

ホントどんなときにもエチケットを考えなければ、いろんな迷惑をまき散らしてしまうので、自分自身も大いに気を付けようと思います。

 

f:id:koji44:20200326061835j:plain

 

今週は仕事が忙しく、連休明けのダルさを感じている暇もありませんでした。アナログな職場なので「テレワーク」など"夢のまた夢"です・・・現状は。

 

それでも仕事があるだけでも幸せなことだと、昨年秋の無職期間を思い出しながら今日も頑張ってお仕事です。