こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

3連連休の出鼻を"腰痛"で挫かれましたが、元気をだして外出です。

連休の始まりだというのに夜通し腰痛に悩まされ、寝てもいられず寝不足気味の朝を迎えています。腰痛とは30年以上の付き合いなのですが、寝られない腰痛というのはめったにありませんでした。

 

いきなり出鼻を挫かれたうえに今日のお天気は"雨"で、信心深い人であれば「俺は何か罪を犯したんだろうか・・・」と落ち込むような状況です。まあ、私はそんな人間でもないので、気にもせず今日を過ごします。

 

今日は街の中心部へ行ってみます

別に特別なことではないのですが、今日は妻が"マツエク"を予約しているので、それに付き合って札幌駅周辺へお出かけです。

北海道は昨日で「非常事態宣言」が終了しました。それが人手にどう影響するのかは行ってみなければ分かりません。正直なところ、私が見る限り若い人たちは「非常事態宣言」など関係ないかのように出歩いていました。そりゃ遊びたい盛りですもんね。

 

今のところ「新型コロナウィルス」を治療する薬はないので、感染して免疫を付けた人が増えないと流行は収まりそうもありません。イギリスでは「みんな感染しようぜ!」(かなり要約)と首相が言っていましたが、非難殺到で方向転換してましたね。

 

コロナはともかくとして、限度はあるものの街で消費活動をしてきます。当然マスクを着用して行きますし、平常に戻ったとはとても言えないのですが、皆が少しづつ外に出ないと経済的にもヤバいです。それに気が滅入りますよね・・・引きこもってばかりだと。

 

天気が悪いのが残念ですが、元気いっぱい出歩いてきます。

 

f:id:koji44:20200320062244j:plain

 

NYでもアジア人差別が発生しているようですが・・・

白人の人たちって基本的に有色人種に対する優越感を持っているもんだと、私は思っています。ヨーロッパへ行くともっと酷いものです。

確かに近代、少なくとも第1次世界大戦まではヨーロッパの列強諸国が世界を牛耳っていたわけですし、潜在意識の中に自然と「優越感」があるのでしょう。

 

どんなに綺麗ごとをを言っても、人というものは他人との優劣を付けたがる生き物なんだと思います。良いことではありませんが。

 

特に今は「新型コロナウィルス」の発生が中国だったこともあり、よけいアジア人(黄色人種)に対するヘイトが起こりがちです。

なんかアメリカと中国が、ウィルスの発生とその対応にたいして激しく罵り合っているようです。公平に見れば中国の「ウィルスはアメリカ軍が持ち込んだ」という主張は滅茶苦茶で、もう開いた口が塞がりません。

それだけにアメリカ人によるアジア人へのヘイトが心配になります。まったく・・・。

 

今回の「疫病」のせいで世界がギスギスしておりますが、早く平常に戻るよう祈るばかりです。

 

f:id:koji44:20200320070210j:plain

 

今日のランチは札幌駅周辺で「塩ラーメン」の予定です。これから美味しいラーメン屋探しをしたいと思います。では、良い一日を。