こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

コロナより経済のヤバさが上回ってきていませんか?

昨日思いっきり寒い思いをしたせいか鼻水が止まりません。風邪なんでしょうか。マスクを買いに行き風邪をひくとは不覚でした。

 

今日は月曜日で「瀬戸際」の2週目ですが、一斉休校にしてみたものの、その出口が全く見えません。この状況で再開しますとは言えなさそうですし、かといってその後の対策が見当たりません。いったいどうするんでしょうかね。

 

コロナウィルスそのものより、経済の壊死が深刻なのですが

これだけ世界的な問題になってしまった「新型コロナウィルス」なので、今更「感染してもたいしたことありません」などと言えない状況です。

現段階で治療薬がないため季節性インフルエンザの約10倍の致死率となっています。これを多いと見るか少ないと見るかによって対応も異なるわけですが、高齢者や持病のある人に限ってみると致死率が跳ね上がります。

 

一部の意見では「感染が一回りして免疫ができるまで収まらないのだから、変に制限を加えない方がいいのでは」といった乱暴な意見もあります。まあ一理はあるのですが、完治後にまた感染といった症例もあるので、何とも言えない話ではあります。

 

それより深刻さを増しているのが「経済的な壊死」です。これだけ急激に経済活動が収縮し、なおかついつ元通りになるのか全く見通せない状況はかなりマズい感じです。

 

3月いっぱいこの状況が続いたら中小企業の破綻や、失業者がどれだけ発生することか・・・。考えただけでも恐ろしいことです。ウィルスの脅威はやがて去るでしょうが、経済的打撃からの回復は年単位になるかもしれません。

 

不謹慎かもしれませんが、このウィルス騒動で野党やマスコミは「無責任に大騒ぎできる」ことで大喜びでしょう。何をやっても批判だけしてればいいのですから。

ただ一番ほくそ笑んでいるのは「財務省」なんじゃないでしょうか。ホントは消費税で不景気化は決定的だったはずが、コロナウィルスのせいに出来るわけですから。

 

このような危機は政治家の出番のはず。財務省を足蹴にして「消費税を下げる!」といったご英断を出来ないものですかね。頼みますよ安部さん。

 

f:id:koji44:20200309061951j:plain

 

コロナだけじゃなく日本にとっての「瀬戸際」になってしまいました。与党だけではなく野党の方を含め、誰のための政治で、今何が重要なことなのか今一度よく考えて、この国難に臨んで欲しいと思います。

 

なにより素早い決断をお願いします。