こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

鈴木北海道知事が「緊急事態宣言」を出しましたが、今日もお仕事です。

トホホなことに「不要不急」ではない外出をしなければなりません。本来であれば"不急"と言えなくもないのですが、入社後それほど経過しておらず、自身の存在価値を高めなければならない身としては"急"なんです。

 

そんな事情で今日も職場のあるススキノへ向かいますが、緊急事態宣言を受けて札幌市内がどんな様子なのか見てきます。

 

最近は狭い世界に生きているので分からないのですが・・・

以前(昨年秋まで)は経理責任者として色々な金融機関の方々と話す機会も多く、いろんな業界の情報を聞いていたのですが、今はかなりクローズドな環境なので、今の札幌の経済がどうなっているのかイマイチ分かりません。

 

想像力を働かせると大体は分かるのですが、生の声が聞けないだけ実感は出来ない状況です。恐らく各零細企業の経営者の"嘆き節"が吹き荒れていることでしょう。

しかしピンチになるほど、それまでの人間性が跳ね返ってくるわけで、日ごろ従業員に非道を行っていた経営者ほど窮地に陥っているはずです。ざまあみろ・・・ですが。

 

ただ今回の危機は一過性のものに終わらない可能性が大で、日本市場全体が地盤沈下しそうです。そうなると「ここブラックだから別のとこ行こう」とは簡単にはいかなくなります。

 

せっかく「助さん、角さん、懲らしめてやりなさい」と、水戸黄門的にスッキリできるチャンスが台無しです。ホント残念です。

 

今日はスーツ姿の方がほとんどいない地下鉄で会社へ向かいます。どんな感じなんでしょうかね。こんな時でもススキノのお店は営業しているでしょうが、お客様はどれほどいることやら・・・。

 

底の見えない恐怖の中、1日ごとに頑張るしかないのでしょうね。

 

f:id:koji44:20200229055423j:plain

 

 

なんかこんな時こそ明るいことがしたくなるもので、ドライブでもしながら美味しいものが食べたくなります。

震災の時もそうだったのですが、世の中で「自粛ムード」が高まるとさらに気分が沈みます。イベントなどの「自粛」とは根本的に違うものです。

 

とはいえ行くところもないわけで、いつものように家でちびちび酒を飲みながら、ゲームでもプレイするしかなさそうです。

 

あー、腹減った・・・。