こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

大臣が責任をとったとしても、戦犯「厚労省」はこのままなのか?

一部で噂されていますが、今回の「新型コロナウィルス」が人為的に作られたウィルスだとしたら、かなり巧妙なウィルスだと思います。何と言っても最大14日くらいある"潜伏期間"というのが厄介なわけで、これが1週間程度であれば超法規的措置として「来週から1週間はゴールデンウィークにする」くらいやれば、ある程度発症者が出尽くすはずです。

 

もちろんその間は各国民は外出を控えて・・・というか、原則外出禁止くらいしなければいけませんが。

このまま後手な対策をズルズル続けていたら、経済的損失も拡大するばかりです。外国から人が来なくなってしまいますよ、マジで。

 

ホントにヤバいのは「厚労省」がこのまま残ること

さすがに加藤勝信とかいう厚生労働大臣は責任を取らされるでしょうが、トップを変えただけで一番の戦犯と言える「厚労省」がこのまま残るのって、実は一番ヤバいことだと思うのですがどうなんでしょう。

 

過去も中央省庁がらみの不祥事があった場合、大臣や事務次官など「偉い人」が責任を追及されクビになったりしますが、問題の温床たる組織はそのまま残ります。これじゃ同じ問題や失敗が必ず繰り返されると思います。

 

少なくともダメな政治家は選挙で落選させることは出来ますが、官僚機構を直接帰ることは国民には難しいことです。世論の力でっていう手段もあるでしょうが、手を下すのは政治家です。しかし肝心の政治家が省庁の言いなり・・・ぽいので(あくまでイメージですが)期待も萎みます。

 

官僚の皆様も、個々人を見れば立派な方も多いとは思いますが、やはり「組織の力」にはあがなえないのではないかと推察致します。

 

騒動が落ち着いたら、省庁や官僚のありかたを真剣に議論して欲しいと思います。あっ!あと国会議員の定員削減もね。

 

f:id:koji44:20200223080435p:plain

 

今日は大荒れな天気が予想される北海道ですが・・・

いま午前8時過ぎですが、外を見る限り札幌は穏やかな天気です。連休にもかかわらず、ウィルスにビビりながら外出を控える決断をしている我が家ですが、ホントに貴重な時間なのにもったいない思いです。

 

いっそのこと大荒れの天気になれば、そもそも外出する気も失せるので、その方が諦めもつくというものです。

 

こんな時は酒を飲みながらゲームをプレイするに限るのですが、そんな私の姿を見ると妻がイライラしているのが伝わってくるので辛いものがあります。

世の夫たちは家にいる時どんな生活をされているのでしょうか?当然子供の有無や環境は違うでしょうが、皆さん充実していますか?

 

私も私生活としては充実していますし、妻には感謝しております。たぶん自分のわがままに自分で気が付いていないだけなんでしょう。

いい歳したおっさんなのに情けないのですが、"男"ってこんな生き物なんでしょうか。

 

今日は少し気の利いたことを出来るよう、無い頭を絞っている今でした・・・。

 

f:id:koji44:20200223082513j:plain

 

今日という日で天皇陛下は60歳になられました。これからも大変な日本で、象徴としてお勤めされますが、何卒お元気でお過ごしくださいますよう、末端からお祈り申し上げます。