こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

「ファミマがレジ袋を有料化」というニュースで、ファミマに救われたことを思い出しました。

7月からファミリーマートでレジ袋が有料になるそうですが、時代の流れとはいえ"ちょっと"の買い物で袋を持参するのは面倒なことです。環境やエコなどというなら食品廃棄の問題の方がより重要だと思いますけどね・・・。

 

ファミマといえば全くどうでもいい話なのですが、トイレで何度か救われた印象が強いコンビニです。私のような田舎者が東京へ行って驚くことが「コンビニにトイレがない!」ということです。

とうぜん全てのコンビニにトイレがないわけでもないのですが、窮地に陥った時に限ってトイレが探せなくなります。私は「快便野郎」なのですが、便意がきはじめたら急なもので、一刻を争うような事態になってしまいます。

 

「もはや・・・これまでか・・・」

 

そんなときファミマに救われました。あと赤坂のマックにも救われました。本当に感謝しております。しかし東京では何故かトイレで苦労してしまいます。

大体はホテルで朝食をとり、その後の散歩中に起こる事件なのですが、ホントに突然やってくるんです・・・便意が。

 

思えば昔からこんな体質だったのかもしれません。一度は見ず知らずのお家でトイレを借りたことがありましたし。

 

f:id:koji44:20200220063720j:plain

 

今日は2月20日で週末を迎えると久しぶりの連休なので、少しテンションが高めの木曜日です。別に仕事が嫌いなわけではなくても、休みというのは楽しみなものです。

昨日も妻と話していたのですが、今回のウィルス騒動もある中なので「どこにも行かない」という結論になってしまいました。残念ですが仕方ありません。

 

であれば、もう家でだらだらするしかありません。それも実は楽しいのですが、何と言うか休みが終わる刹那に思う「あー、何もしないで連休が終わってしまう」という、謎の後悔だけが嫌なだけです。

 

その前に今日を頑張るのが先なので、トイレを済ませて元気に出勤です。