こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

ふと自分が「執着心の強い人間」なのかと思ったこと

私は映画やドラマだけではなく、クリアしたRPGなどでも飽きることなく何度も見たりプレイしたりします。ここ数日はすでに3回もクリアした「ドラゴンクエスト11」をプレイしているのですが、妻は呆れております。

 

このような行動は昔からなので、自分ではごく普通のことなのですが、他人から見ると変わっている・・・いや、もしかしたら異常なのかもしれません。

 

「執着心」なのだろうか??

何度か「執着心」に関連することを調べたことがあるのですが、だいたいはネガティブな性格として書かれていることが多いです。

 

ただ単に「同じことを繰り返しても飽きない」というだけで「執着心」が強いとも言い切れないのですが、そんな人の特徴に何点か当てはまるので、少しはその傾向があるのかもしれません。

 

しかし精神的な分析を見てみると「人の心理」の奥深さというか、よほどの変人的偏りがない限り、いろんな要素を併せ持っていることが分かります。

 

執着心の強い人の特徴として以下のことが良く言われております。

①とにかくしつこい

②自分に自信がもてない

③お金がない(貧乏育ち)

④嘘つき

⑤相手を信じられない

⑥趣味がなく暇

⓻感謝の気持ちがない

⑧ケチ

⑨やたらと細かいことを覚えている

 

まあ他にもありますが、こんなの全部当てはまったらヤバい人です。ただ何点か当てはまる項目について、そうなった原因を考えるとちょっと自分への理解が深まります。

 

一つ反省し改善しなければならないことが「感謝の気持ちがない」という点で、正直言うと「気持ちはあるけど、それを伝えられない」というのが正解です。

何と言うか、素直に「ありがとう」という言葉が出せませんでした。最近は意識をして「ありがとう」と言うように努めていますが、思いを伝えられないということは自分にとっても損なことです。

 

例え家族であっても「分かってくれているだろう」という思い込みは、結局自分が損をすることなんですね。改めて反省です。

 

f:id:koji44:20200216081717p:plain

 

ものは考えようというか、「執着心」という言葉も「凝り性」とか「凄い探求心」とかの言い換えれば印象も変わってきます。

 

詭弁といえばそれまでですが、ことさら自分で自分を貶める必要はありませんし、ポジティブに考えることも大事なのです。

 

そう考えて、今日も酒を飲みながらドラクエ11に勤しみます・・・。