こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

少し早い「バレンタインチョコ」でほっこり

昨日は金曜日で妻がウキウキで帰ってきました。というのも次の日が休みだからで、毎週恒例の「ウキウキ」です。

帰ってきた妻がオシャレな感じの紙袋を携えていたのですが、それは少しばかり早い「バレンタインチョコ」でした。チョコもさることながら、その気持ちが嬉しいです。

 

f:id:koji44:20200208055216j:plain

 

我が家の愛車は「ビートル」ではないのですがワーゲン社の車でして、チョコも可愛らしいのですが、エンブレムが刻印された缶も素敵です。

私は"やらかし"体質というか、大事な場面で「痛恨のミス」を犯す傾向があるので、ホワイトデーには粋なお返しを忘れないように気を付けます。

 

バレンタインデーにチョコという悲喜こもごもな習慣

いったい誰が思いついたのか、バレンタインデーにチョコを好きな人に贈るという習慣はけっこうな歴史がありますよね。

しかしこの習慣って貰えるような人には良いのですが、世の中そうじゃない男の方が多いわけで、ある意味「格差社会」を感じさせる習慣でもあります。

 

それでも「本命チョコ」だけであれば別に良いのですが、一時期から「義理チョコ」なる謎の贈り物が登場し、あろうことか「3倍返し」などとふざけた事を言っていたこともありました。さすがにその文化は衰退したようですが・・・。

 

さすがに勘違いするような歳でもないので、例えば職場でチョコを頂いたとしても脳裏をよぎるのは「あー、お返しにお金がかかるな」くらいなのですが、世の中には勘違いしちゃう人も存在するので、送る方も注意して欲しいものです。

 

ともあれ来週には2月14日の「その日」がやってきます。もらえない結果となろうとも、その日まではワクワクして待ちましょう。そして貰えなくても「やっぱりな」と、さらり受け流すのが紳士の嗜みというものです。

 

f:id:koji44:20200208061905j:plain

 

そろそろ「新型コロナウィルス」の報道が食傷気味です

昨日妻がチョコとともにマスクを買ってきました。コンビニにあったそうなのですが、これって供給が追い付いたというより、「新型コロナウィルス」に関して慣れというか、少し関心が薄れてきている結果なんじゃないかと思います。

 

って言うか、メディアが毎日"クルーズ船"を報道してますが、あれって意味があるのでしょうか。なんかマスコミの劣化を象徴しているような気がします。

 

しかし世の中の関心が薄れてきてからが対策の本番で、いまだ油断できないという事実は忘れないほうが良いでしょう。「新型コロナウィルス」だけじゃなく、実際のところインフルエンザなども怖いですし。

 

自分でする対策も効果のほどはよく分かりませんが、何事も無ければ「良かったな」で終わる話なので、出来うる対策は継続していこうと思ってます。

 

f:id:koji44:20200208063344j:plain

 

今日は土曜日ですが、昼間で仕事をしてから妻と合流し、昼食を楽しんでから2人で仲良く一緒の美容室です。なかなか濃密な一日になりそうですが、どんなことも楽しんでいこうと思ってます。そう仕事すらね。