こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

突然訪れた「何かのアレルギー」

昨夜は夕食後に疲れからか、またはお酒が回ったのか早めにベッドインしたのですが、腹痛で目が覚めトイレイン。そのまましばらくトイレに籠り、それが終わったら気分が悪く胃の中のものを戻し、ベッドの戻ったら猛烈な痒みで全身を掻きまくりました。

 

何が原因だったのか不明なのですが、たぶん疲れていたのだと思います。まったく油断も隙もありません。

 

年齢とともに病気などのリスクも高まっているのは知識として分かっていても、実際の生活で気を付けているのかというと自信はありません。

昨日の今日なので、妻は当然のように「今日は禁酒したら?」と言うのですが、それでは「何かのアレルギー」に敗北したことになってしまうので、今妻が昼寝をしている隙に少しお酒を飲んでます。

 

そんな中でも昨日今日とお買い物に行ってきましたが、やはりというかマスクはあらゆる店の棚から消えていました。

1週間前には普通に買えたのに・・・。やはり一般の方に対するメディアの影響はまだあるんですね。

 

我が家には2か月分ほどのマスクのストックがあるので安心です。おそらくストックが切れるころには「そんなことあった?」てくらい、マスクが棚に溢れているでしょうし、日本って平和なんだと思います。

 

それよりはアレルギー(らしきもの)に再び襲われないよう、体力と免疫力を高める方が今は必要です。

明日から仕事が始まりますし、そこでのストレスも要注意なのかもしれません。

 

なんとも静かな日曜日の午後を過ごしていますが、なるべく先のことは考えず、このゆったりとした時間を楽しむことに、今は集中したいと思います。

 

f:id:koji44:20200202142547j:plain