こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

「化石燃料の使用を止めろ!!」って、簡単には出来ませんて。

昨日から外を歩くと「うわっ!寒」という寒さとなっている札幌です。気温がマイナス5度くらいになってくると、衣類を突き破って寒さを感じますが、昨日の帰りはそんな感じでした。

 

今も外は寒いのですが、どっかで「今すぐ化石燃料の使用を止めよ!」とか言っている夢見がちな(自称)少女の言う通り、灯油の使用を止めたら生きていけません。

 

(自称)少女は「広告塔」であり「スピーカー」でしょうから、正直なところどうでもいいのですが、あの子を操っているだろう勢力は何が目的なんですかね。

 

環境に関する問題提起としては一定のインパクトはあったのは事実として、もうこれ以上あの子を持ち上げる必要はないのではと思います。

きっと、ここから先はいろんな闇の部分が見えちゃうような気がしますが、今後どのように転落していくか見ものではあります。

 

しかし、確かに資源の無駄使いは多い事実

我が家は夫婦2人で暮らしていますが、週1回の「プラスチック類」廃棄のとき、その廃棄量を見ると、いかに資源を浪費しているのかよく分かります。

 

食品をはじめ、何を買ってもそれに比例してプラゴミが排出され、これを世界規模で考えたら凄い量なんでしょう。

それ以外にも最近ちょっと注目を浴びている「食品ロス」も、我が家だけ考えても結構な量になります。

 

それを漠然と考えたら「地球ヤバいかも?」と思う気持ちは理解できますが、それをどのような解決していくかとなると問題山積です。

 

例えば「森林破壊」にしても、そう言われる行為でしか生きていけない途上国の人にしてみたら、それを止めることは「死ね」と言われるに等しいわけで、無理でしょうが「世界の意思統一」なしには無理な話です。

 

そんな事情もあえて無視しているのか、言いたいことだけ言っているように見えるから(自称)少女に違和感を覚えるわけです。

 

それでも出来ることからやろうと思ってはいます。まずは「食品ロス」からでしょうか、我が家は。一番簡単な方法は「とにかく使い切る」ことなんですが、そうすると肥満になりそうなのが心配です。

 

効果のほどは分かりませんが、ちょっとしたことの積み重ねもバカには出来ませんので、出来ることからやったらどうなんですかね?グレタさん。

 

f:id:koji44:20200125065506j:plain

 

 

昨日の午後5時くらいまで今日は休みのはずだったのですが、急に仕事をすることになり、今日も悲しい半ドン勤務です。

働き方改革」はいったいどこへ?と思いながらも、今は嫌な顔をするわけにもいかないので、見た目だけは元気に行ってこようと思います。

 

今日もマスク必須ですが、皆さんも体調管理にお気をつけください。