こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

睡眠する時間帯と、その他の時間の使い方

毎日睡眠時間をきっちり確保しているため、仕事以外の自由時間が少なく感じてしまうのですが、その代わり体調は良いので悩ましいことです。

 

日本人の平均睡眠時間は「7時間40分」ほどらしいのですが、だとすると今の私は「平均的日本人」なんだと思います。年齢とともに睡眠時間は短くなるようなのですが、それを考えると「自分はまだ若いかな」と、妙にポジティブになってしまいます。

 

家に帰ってから就寝するまで

今の仕事は残業が全くないので、会社を出て地下鉄を乗り継ぎ、それでも6時30分くらいには家に着いています。

そこから妻が帰宅する7時30分を目途に夕飯作りをするのですが、途中考え事をしたり調べものをしていると、あっという間に妻が帰ってきます。

 

そこから夕飯を食べ、だらだらしながら後片付けを済ませると8時半を過ぎてしまい、そうなるとベットインまで1時間ほどしかありません。

 

そう、私は10時前に就寝しているのです。

 

というのも、ここ数年間は朝5時に起床しているからで、睡眠時間を考え逆算すると10時には寝ることになってしまいます。

この就寝時間を人に話すと、だいたいは「早っ!」と言われるのですが、皆さんはどんな時間を過ごしているのでしょうか?

 

恐らく「5時起床」自体が「早っ!」なんでしょうが、朝の時間は有意義に過ごせてますし、もう習慣なので今は変えるつもりもありません。

 

世の中には「ショートスリーパー」なる人種がいて、短い睡眠時間でも健康を維持できているらしいのですが、本当なんでしょうか。ナポレオンの3時間睡眠は有名ですが、真偽のほどは不明です。

 

本当は睡眠時間のことより、たった1時間とはいえ、そこを上手く活用する習慣を考えたほうが良いのでしょうね。

ちょっと真剣に考えてみます。

 

f:id:koji44:20200122063331j:plain

 

よくウザがられることの一つに「寝てない自慢」がありますが、しっかり寝ている私としては理解に苦しみます。

言ってる本人は「えー、そうなんだ。大変だね」とでも言ってもらいたいのでしょうが、見方を変えると「単に時間の管理がなってない」と思うのですがどうなんでしょう。

 

今日は週の中間点ですが、睡眠も十分で元気に頑張れそうです。どうか今日も良い一日でありますように。