こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

いよいよ仕事納めの週が始まりました

令和の世となり、そして今日が平日になってしまいましたが、仕事も残り1週間なのでまだ頑張れます。

 

普段であれば「なんのこともない、ただの月曜日」なのですが、今週を終えれば年末年始というだけで気持ちが違います。

ホントに考え方ひとつで幸せになれるものだと、こんなことで分かります。

 

年賀状という日本の風習について

昔と比べると随分と減ったのでしょうが、それでも年賀状は無くなったわけではありません。

今年は生活環境も大きく変わり、内心「年賀状を止めるチャンスかも」くらいに考えていたのですが、妻に促されホントに繋がりを維持しなければならないような人に絞って、年賀状を送ることにしました。

 

一部では未だに「年賀状もよこさないとは・・・」と思う方がいるようですが、そんな義務的な年賀状に価値はあるんでしょうか?

 

とはいえ少ないながらも年賀状を継続することにしたので、何とか明後日くらいまでに送り先の選定を含め作業しなければなりません。

ただ厳選した送り先には、きちんと一筆書き添えようと思ってます。今年はいろいろあったので。

 

きっと今も年賀状のために追い詰められている人がいるんだと思いますが、まあ頑張ってください。

 

f:id:koji44:20191223062738j:plain

 

年末とはいえ漫然と過ごしていたら"あっという間"に正月です。

個人的には節目の年だったので、今週は少し意識して、今を噛みしめながらカウントダウンしていこうと思っています。

 

どうか良い1週間、そして年内無事に乗りきれますように。