こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

ささやかでしたが、就職祝いで焼き鳥屋へ行ってきました

今日は久しぶりに7時まで寝てしまいました。一度目が覚めた時は「4時46分」といつもの時間だったのですが、今日は休みなので二度寝したところ7時です。

寝る事だけじゃないのですが、縛られないって気分がいいものです。たとえ結果いつもの5時に起きたとしてもです。

 

話の通じない相手とどう付き合っていくのか?

これ「韓国」のことです。現在の状況をより正しく言うならば、半分は文政権との付き合い方です。今日は朝から日韓軍事情報包括保護協定、いわゆる「GSOMIA」の失効延期がニュースになっています。

恐らく多くの国民がお隣の国に関し呆れていると思うのですが、なにより驚くのがここに至るまで、日本側の主張や行動は一貫しているのに、それに対する韓国の反応がいちいち話がかみ合ってないことです。

少なくとも前任の朴さんのときは、終始日本の悪口を世界各地で言いまわっていましたが、話はまだ通じたほうだと思います。ところが今の文さんは正真正銘のアホなんでしょうか?

そこに持ってきてなお厄介なのが、あの国の国民の多くが嘘の歴史を教えられ、それを真実だと思い込んでいるようなので、より一層事態解決を難しくしています。

ホント教育って大事なんですね。日本の教育界も長年思想の偏ったグループが現場を牛耳っていましたが、幸いなことに嘘を教えることはなかったと思います。

 

人生においても話の通じない人と関係することがありますが、人と人の関係ならば「付き合わない」で済むのですが、国は引っ越すこともできないので大変です。

お互いが同じ土俵で話し合えるようになりまで、まだまだけっこうな年月を要しそうです。

f:id:koji44:20191123133414j:plain

 

「串鳥」にて、ささやかな就職祝い

昨日は日中は比較的気温が上がったのですが、やはり日が落ちると途端に寒くなります。夕飯の予定が決まってなかったこともあり、一応の就職祝いを兼ねて「串鳥」へ行ってきました。

最初は「ジャンボ焼き鳥つかさ」というお店に行ったのですが、満席で入ることが叶わず、やむを得ず「串鳥」へ行きました。

就職祝いで串鳥というのもなんですが、なんか小さなことでも"区切り"が欲しかったので、良かったです。

かなり腹が減っていたこともあり、いつも食べている焼き鳥でしたが、ハイボールを飲みながら美味しくいただきました。

 

本来は人のことなど気にしてられる立場ではないのかもしれませんが、このような場所に行くと来店している人たちに目が行ってしまいます。私の右隣と、さらにその右隣の2名は独りで来店しており、当然会話もない中黙々と焼き鳥を食べ、お酒を飲んでいました。

世の中「お一人様」が全然平気な人もいるんでしょうが、私にはこのシチュエーションは無理です。何度か経験がありますが、それならコンビニでつまみを買って家で飲んでいたほうがリラックスできます。

 

まあ人は人、自分は自分なので、昨日夫婦で行った串鳥の記憶は脳裏に刻んでおこうと思います。

f:id:koji44:20191123135233j:plain

 

今日はこれから、最近停滞気味だったライティングのお仕事をしようと思います。これも「義務感」が強くなりすぎると辛いので、楽しみながら進めていきます。

 なんか家の中にいると日差しも眠気を誘いそうですが、まあ頑張りましょう。