こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

いろいろあった1週間、美味しい塩ラーメンが染み渡りました

まったくどうでもイイ話なのですが、1週間の始まりって何曜日なんでしょうか?と言うのも、いま日曜日に朝を迎え「今週も1週間が終わりましたが」と書こうとして、ふと気になりました。

ちらっと調べてみたらどっちでも良さそうなのですが、キリスト教的な考え方でいうと「安息日」の日曜日が週の始まりなんだそうです。

ところがキリスト教圏のヨーロッパでは、1974年に「ISO」の勧告によって「週の始まりは月曜日」という運用なんですって。

まあ、どうでもイイですけど、気分的には今日が週の終わりです。

 

お試しで1週間働いた感想

9月の終わりころ退職し先週まで「無職の中年」だったわけですが、今週久しぶりにスーツを着込み経理のお仕事をしました。

月曜日から普通に9時スタートのお仕事で、18時きっかりに終わり毎日「ノー残業デー」です。やってはいたものの雇用条件もはっきりせず、半分は悶々とした気持ちだったのですが、昨日半ドンで出社した際に「12月から求人で出していた条件通りにする」と言われ、ちょっとすっきりでした。

毎日地下鉄で出社し仕事をするというのは楽ではないのですが、それより無職でいた期間の「先の見えない怖さ」と「家庭内でのお荷物状態」の方が辛かったわけで、精神的には随分と晴れやかになりました。

もちろん宝くじでも当たったら毎日ダラダラしたいのですが、生活するためには勤労しなくちゃいけない現実からは逃れられません。

来週からも引き続き同じ勤務になったので、そこからは次の段階である「自分の価値を高めていく作業」になります。自信はあるので頑張ります。

 

無職期間は当然いろんな会社に求職の申込をして、かなりの数「撃沈」していたのですが、なかには転職エージェントから声がかかったケースもあり、今日会うことになっています。わざわざ紹介先の社長さんも来てくださるそうなので、失礼のないようにお話を聞こうと思っております。

ここ2週間ほどで「仕事が決まった状態」になってしまったので、なんか気が引けるのですが、なるべくフラットな気持ちで臨みます。

f:id:koji44:20191117072025j:plain

 

ラーメン「信月」の威力、流石です・・・相変わらず

昨日は昼で仕事を終え、それから夫婦でスーパーへ買い物に行ったり、妻のまつエクに付き合ったりと結構忙しかったのですが、外出の最後の〆でラーメンを食べてきました。

もう我々の定番なのですが、ラーメン「信月」で「しょうが塩ラーメン」を食べました。というか、信月ではほぼしれしか注文したことがありません。

f:id:koji44:20191117073009j:plain

札幌塩ラーメン界の帝王です(うちら夫婦の見解)。過去に度々言っているのですが、夫婦そろって「澄んだ鶏がらスープの塩ラーメン」が好きなので、どこへ行ってもそんなラーメンを探しています。

札幌だと世間一般のイメージで「味噌ラーメン」と思われがちで、実際「味噌ラーメン」が大きな顔をしているのですが、それだけじゃないのです。

私の昔からの持論で「塩ラーメンはスープに誤魔化しがきかない」と思っていて、今もそれは変わりません。

もし札幌にお越しの際は、騙されたと思って「信月」に行って欲しいと思います。ちなみに「騙された」と思った場合の責任は持てませんので、あらかじめご了承ください。

f:id:koji44:20191117073742j:plain

ラーメン信月 (しんげつ) - すすきの(市営)/ラーメン [食べログ]

 

雪降りしきる土曜日の夕刻、冷えた体に染みわたる塩ラーメンを堪能し、仕事のことなんかもあったせいか、身も心も温まりました。