こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

お客様は神様なのか?いえいえ違います、あくまでお客様です

その昔、歌謡界の大御所と言われた三波春夫のフレーズで「お客様は神様です」なんてものがありました。まだ子供だった私はそれを聞いて別に何とも思いませんでしたが。

このところ特定産業における人手不足が顕著になり、コンビニの営業時間見直しなどもニュースになっておりますが、顧客サービスも充実させる裏側には、提供する側の苦労があるわけで、消費者としても少し節度を持つことが必要なのではと思います。

 

一部のブラック経営者の理屈

世の中従業員思いの良い経営者もいれば、まったくのクズ経営者もおり、一般的に消費者側からは見えずらいものです。ただ最近はネットの発展で、今まで見えづらかったものが見えるようになり、働き手に過酷な要求をする「ブラック企業」の実態が露わになってきております。

確かに商品やサービスにお金を払ってくださるお客様は大事なのですが、それを悪用するクズ経営者やクズ管理職が大勢おります。

「お客様のために・・・」と言われれば、まあ反論しずらいわけで、それを理由とした過酷な要求が一部ではまかり通っております。

それがエスカレートしていき、使われている人々は「お客様とため」というものとは別次元の地獄へと落ちているわけです。まったく許せないし許しません。

このクズ経営者をよく見ていくと、実は2種類いることを経験上知っています。

一つ目はいわゆる「確信犯」タイプで、はっきり言って死んだ後に地獄に行き、来世では石ころか虫けらになる人です。いや、人の顔を被った鬼畜です。

もう一つが「自覚のない」タイプで、これはこれで厄介です。だってこの手の人は行っても話が通じないし、大抵が「バカ」なんです・・・マジで。

この話をしだすとキリがないので、また別に掘り下げようと思いますが、もしこんな蟻地獄にはまっている人がいたら「正常な判断が出来る」うちに辞めましょう。

f:id:koji44:20191114205856j:plain

 

テレビを見て、言いたいことがあります

昨日の「秘密のケンミンショー」で北海道ネタを放送していて、北海道民は「イクラより筋子派が多い」的な内容だったのですが、大いに異論があります。だって私、イクラの方が好きなんです。

他の県のときにはよく知らないせいもあり「へぇ~、そーなんだ」くらいに思っていましたが、意外と極端な内容の番組なんでしょうね。今更ですが・・・。

 

いま外を見ると雪が積もってます。音もなく雪が降り続いていて、これが「しんしんと降る雪」なんだと実感するような降り方です。

今日は金曜日です。明日が仕事なのか休みなのか判然としないのが気がかりですが、とりあえず休みになるつもりで今日を頑張ります。

f:id:koji44:20191115062250j:plain