こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

「祝賀御列の儀」が粛々と続いております

ここ札幌も晴れ渡っているのですが、今日は東京も快晴のようで、大事なパレードの日に良かったと安心しております。

テレビを通して拝見しているのですが、沿道に詰めかけた皆さんの祝賀ムードを見ていると、日本もまだまだ捨てたものではないと、妙な実感が湧きます。

 

安く美味しく海鮮ランチ

週末になるとランチでちょっと美味しいものを食べるのが夫婦の楽しみになっているのですが、昨日は過酷なバイト明けで妻がボロボロだったこともあり、温泉(と言ってもスーパー銭湯的なところ)へ入りに行きがてら海鮮丼を食べてきました。

西区発寒に「かねしげ鮮魚店」というお魚屋さんがあって、今までもお刺身を買いに何度か行ったことがあるのですが、昨日は初めて店内飲食をしました。

この「かねしげ鮮魚店」ですが、とにかく質の良いお刺身が安く買えるナイスなお店で、恐らくデパ地下なんかで買う半額ぐらいでお刺身が買えます。

販売コーナーの隣が飲食スペースで、いろいろな海鮮丼が注文できます。今回は私は「サーモン&イクラ丼」(1,500円)、妻は「本マグロ赤身丼」(1,200円)を注文しました。

f:id:koji44:20191110155530j:plain

ご飯を大盛にしたのですが、いまいち大盛感がないのが残念でした。しかし海鮮のクオリティーはさすがの海鮮丼で、あっという間に完食しました。ん~、久しぶりにイクラをバクバク食べましたが最高ですね。

ここ2年ほどでしょうか、鮭が不漁でイクラも高騰していたので、家計に遠慮して中々食べられなかったのですが、昨日は大満足でした。

www.kaneshigesuisan.com

 

疲れた時はやっぱりお風呂です

かねしげ鮮魚店でお腹を満たした我ら夫婦は、次の目的地「北のたまゆら・東苗穂」へ向かいました。ここ天然温泉なのですが、料金が大人450円とお安いのが素晴らしい。

施設的にはスーパー銭湯という感じの施設で、それこそ雰囲気のある温泉とは違うのですが、疲れた体を癒してくれるのは「温泉」なので、雰囲気や風情は二の次です。

今回は私というより、妻が疲労困憊して腰も痛いようなので、その治癒が第一目的でした。ここに来るのは2度目だったのですが、改めて見ると・・・スーパー銭湯です、やっぱり。

それでも大きいっ湯船で温泉に浸かるのは気持ちが良いですし、疲れた体がほぐれます。私は今回利用しなかったのですが、サウナが大人気で、男衆はみんなそこへ吸い込まれていったました。

一度の温泉だけでは妻の疲れは取れなかったようなのですが、それでもイイ気分転換にはなったのでは・・・と思います。

f:id:koji44:20191110162125j:plain

 

明日は月曜日ですが、久しぶりに仕事(半分お試しみたいものですが)へ行くことになり、今日でお休みが終わりという感覚を味わえます。ほんの2か月前まで日曜日のこの時間は精神的にだるかったのですが、今は少しワクワクします。

今後もこの感覚を忘れることなく、仕事に限らず目の前にあることに感謝しながら生きていこうと思っております。