こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

台風被害にあわれた方へ、月並みですが頑張ってください。

まことに残念ながら大きな被害が出てしまった台風19号ですが、改めて水害の怖さを思い知りました。台風慣れしていない北海道にいると、台風=暴風のようなイメージがあるのですが、風の被害が発生する時間というのはそれほど長くはなく、むしろ大雨の影響はその場所だけではなく、上流地域など別の場所の影響がこれほど出るんですね。

 

今日も朝からニュースを見ていると、命は助かった方は良かったにしても、被害家屋の片づけや生活の復旧が困難でしょうし、これからが大変ですよね。

今回被害にあわれた方は困難極まりない道でしょうが、どうか気を強く持って前に進んで頂きたいと思います。

 

ところで今日は多くの方は3連休明けの気だるい火曜日でしょうが、私は未だ望まぬ連休中で、いい加減「あー、今日仕事かぁー」というセルフを吐きたい気持ちが高まっています。

人生において今よりも無職期間が長かったことはあるのですが、そのころはまだ若く、楽観的な姿勢でも取り返しはついたのですが、人間年をとってくると余裕がなくなっていくというか、それが許されなくなっていきます。

今日もハローワークへ行ったり、仕事探しに精を出さなきゃならないのですが、ゴールが見えない行動は中々辛く、切ない道です。

前の無職期間にも感じたことなのですが、今こうして(ほぼ)世の中に何の影響もない生活をしていても、世の中は普通に回っているんですね。

「俺はこの国に必要なんだろうか?」などと、ちょっと大げさに考えるとテンションが下がってしまいます。まあ前向きに考えるならば、必要な存在になるための努力期間が今なのかもしれません。

 

北海道は今日から少しばかり冷え込み、山間部や一部平野部でも初雪の可能性があります。なんか今の気持ちと季節の移り変わりがシンクロしているようなのですが、ここから反転して自分は「心の夏」にむかって頑張ります。

f:id:koji44:20191015084423j:plain