こうじの徒然草

日々感じることを、思いのままに綴ってます

いろいろと考える金曜日

今日は朝から雨が降り続き、そのおかげで車のフロントガラスに残っていた鳥の糞が綺麗になくなりました。たまには雨も役に立ってくれるのですね。

今日はもう金曜日なのですが、仕事をしていてもしていなくても、1週間って早いなーと思いました。この2週間は社会はおろか家庭の役にもたっていないので、今日の天気と相まって憂鬱な夕方を迎えています。

今日は札幌で転職フェアが開催されたので、特に期待をしていたわけではないのですが、ちょっと行ってきました。67社がひしめき合っていた会場は結構な来場者がおり、まあほとんどは20~30代のフレッシュな方々で、そんな中に紛れて私のようなおじさんもいました。

しかし改めて思ったのですが、やはり「若いって素晴らしい」ですね。彼ら彼女らなら、今から職種を変えても上昇できますもんね。いくら言葉で「人間何歳からでも遅くはない」と言ったところで、現実は厳しいです。

ただ可能性は無いわけではありません。世の中「現実を見ろよ」という心無い声や意見が多いのですが、そんな声に負けてはいられません。

今日の転職フェアは成果はなかったのですが、ちょっとやる気を貰えたので、それだけでも行った甲斐がありました。

 

ところで先般のサウジアラビア石油施設攻撃のあと、敏感に反応して上がったガソリン価格が中々下がりませんね。今日、石油元売りの「石油連盟」が今後の見通しについて発表し、価格は大きく値上がりすることはないという話なんですが、なんか便乗値上げかなんかじゃないでしょうね?

ともあれ結構燃費の悪めな車に乗っているので重要な問題です。前はガソリン代など気にもせず、結構アクセルを踏んでいましたが、今は極端ではないにせよエコドライブです。でもたまに加速をしちゃうんですよね。

 

今週はいろいろ活動した怒褒美に、お酒を飲むことを許され、いまほろ酔いでいるのですが、ちょっと前には当たり前に思っていたことが実は貴重なことなのだと、イオンで買った安い酒を飲みながら痛感しております。

ああ、この瞬間が永遠に続けばいいのに・・・。