北海道の必需品「スタッドレスタイヤ」を購入しましたが・・・

北海道とはいえ、まだ雪は降っておりませんが、スタッドレスタイヤを消費税増税前に購入しました。タイヤ交換するのは1か月以上先なのですが、今まで履いていたスタッドレスタイヤは4シーズン履いており、溝はまだあるもののゴム質的に心配なので、「増税前に」というワードの後押しもあり交換を決意しました。

ホントに北国は雪が降るというだけで出費がかさむのですが、この冬タイヤというのも単にタイヤを買うだけではなく、夏タイヤから冬タイヤへの交換費用だけでバカにはなりません。

私の愛車は某ドイツ車なのですが、車を買った時に付いてきた(いや買ったのですが、正確には)スタッドレスタイヤミシュランの「X-ICE」だったので、今回も同じミシュランの「X-ICE 3+」を購入しました。

f:id:koji44:20190917212707p:plain

X-ICE 3+

冬タイヤにも色々な種類があり、いままでいろんなスタッドレスタイヤを経験しましたが、この「X-ICE」の良い面が「ドライ路面で高い剛性感を発揮」する点です。冬なのにドライ路面って意外に思われるかもしれませんが、ここ札幌でも冬を通じ積雪路やアイスバーンということはなく、意外と路面が出ていることが多いのです。

そんな状況で走っていると、このタイヤのような剛性感がないとブレーキ時やコーナーリング時に「グニャ」っという腰砕け感があって、どうにも好きになれません。

逆に「グニャ」感のあるタイヤの方がアイスバーンでは止まります、確かに。ブリヂストンの「ブリザック」なんかがその代表選手でしょう。

確かにブリザックの氷上性能は私も大いに認めるのですが、心のどこかに「冬でも運転を楽しみたい」という思いがあり、このタイヤに惹かれてしまいます。とはいえ、別にこの「X-ICE」が滑るタイヤということではないので、ご安心ください。

 

ところで今回は初めてネットでタイヤを買いました。最初はコストコで買おうと思っていて、一昨日コストコへ行って見てみたのですが、4本工賃込みで10万円を超えるではありませんか。いくらコストコプリペイドカード8,000円分プレゼントのキャンペーンがあるとはいえ高い。

夫婦そろって顔色を曇らせ、家に帰ってからネットを見たのですが、「TIREHOOD」というネットショップで買ったら工賃込みで69,552円で済みました。安いです、実際。

他をあまり見ていないのですが、ここは買ったタイヤを全国4,000店以上ある提携のガソリンスタンドなどで組換え・交換できるので、比較的近所で交換することができます。

なんかネットでタイヤを買うと、タイヤのみどーんと送られてくるのかと思っていましたが、これなら安心です。

改めて思いましたが、ネットショップも一昔前のイメージとは違うのですね。なんか改めて感心した次第です。

冬タイヤだけではないのでしょうが、タイヤを買うことを検討されている方であれば、是非調べてみたほうがイイと思います。ホントに。

 

しかし書いていて思うのですが、冬が確実に近づいており、いよいよ悲しい気分になるのだと実感している今です。